PHPマスター

プログラム言語の勉強はPHPからスタート!

自分自身でPHPの関数を作っておき、必要なものをincludeしていくことでプログラムの精度が上がり、正しく枯渇化していきます。また、複数人で作業を行うことができることもメリットです。

何でもかんでも関数を別ファイルにすることはデメリットも大きいのですが、それはプログラミングしながら感じていくしかありません。まずは、関数を別ファイルで作成し、それを呼び出して値を取得する練習プログラムを記載します。

メイン inctest.php

<?php
$key = 'a';
include_once 'myfunc.php';
$str = gethoge($key);
echo $str;
?>

関数 myfunc.php

<?php
function gethoge ($key) {
  if(!$key) { return 0; }
  $result = date('Y m d');
  return $result;
}
?>

PHP Cookie

No comments

PHPでブラウザにCookieを食べさせるのはとても簡単です。

PHPでCookieを設定
setcookie('myID','hogehoge',time() + 60);
構文:setcookie($name,$value,$expire,$path,$domain);
例文:1分間保存

PHPでCookieを取得
$id = $_COOKIE['myID'];

PHPでCookieを強制削除
setcookie(’myID’,”,time() – 60);

ブラウザを閉じたらCookieが解放されるようにするには
setcookie(’myID’,'hogehoge’,0);

continue reading…

PHPの練習問題

1. 現在時刻を表示する 2013年9月12日 10時34分4秒
2. 現在時刻を表示する Apacheログフォーマット
3. $numbers= array(1971, 2, 19, 10, 24); の最大値、最小値、平均値を表示する($numbersの値、要素数が変わってもOKになるように)
4. 3の配列の値から偶数だけ表示する
5. 3の配列の値を昇順で並び替える
6. PHPで簡易BASIC認証を実装する(IDと暗号化されていないPWはPHPに書かれている)
7. mySQLの任意のテーブル($table = ’XXX’;を指定して)行数を取得する
8. 7の結果を自分にメールする
9. 7の結果をファイルに保存する(ログ形式で追記する)
10. 7の処理時間を表示する

PHPを勉強している人はSELECT文も勉強しなければと思っているはず。まずは、簡単にID(lid)の降順で10個取得して表示するサンプルです。

<?php

$server = "localhost";
$mydb = "データベース名";
$usr = "ユーザ";
$pass = "パスワード";
$query = "select * from テーブル名 order by lid DESC LIMIT 0,10";

$link = mysql_connect($server, $usr, $pass);
if(!$link) { exit('can not connected database.'); }
$db = mysql_select_db($mydb, $link);
if(!$db) { exit('can not selected table.'); }
$result = mysql_query($query);

while($row = mysql_fetch_assoc($result)) {
        $arr[] = $row;
}

// print_r($arr);

mysql_free_result($result);
mysql_close($link);

foreach($arr as $i => $item){
  echo '<div class="item">'.
        '<a href="/modules/myalbum/photo.php?lid='. $item['lid'].
        ' alt=""><img src="/uploads/thumbs/'. $item['lid'].
        '.'. $item['ext'].'" alt="img" /></a>'.
        '</div>';
}
?>

Jqueryでも簡単にできますが、PHPでもURLを指定し、その内容を取得することができます。そのURLがXML形式で書かれている場合(RSS)など、他人のブログの情報を取得し好きに加工して表示することも可能です。速報サイト、まとめサイト、アンテナサイトを構築する基礎となるでしょう。

PHPの場合、ファイル(書かれている文字情報)を取得する関数およびXML形式を配列に変換する関数が用意されています。

<?php
$url = 'http://onep.jp/wp/feed';
$req = file_get_contents($url);
$arr = simplexml_load_string($req);
foreach ($arr->channel->item as $value){
  echo $value->title;
}
?>

continue reading…

Powered by WordPress Web Design by SRS Solutions © 2018 PHPマスター Design by SRS Solutions