PHPマスター

プログラム言語の勉強はPHPからスタート!

Browsing Posts tagged include

自分自身でPHPの関数を作っておき、必要なものをincludeしていくことでプログラムの精度が上がり、正しく枯渇化していきます。また、複数人で作業を行うことができることもメリットです。

何でもかんでも関数を別ファイルにすることはデメリットも大きいのですが、それはプログラミングしながら感じていくしかありません。まずは、関数を別ファイルで作成し、それを呼び出して値を取得する練習プログラムを記載します。

メイン inctest.php

<?php
$key = 'a';
include_once 'myfunc.php';
$str = gethoge($key);
echo $str;
?>

関数 myfunc.php

<?php
function gethoge ($key) {
  if(!$key) { return 0; }
  $result = date('Y m d');
  return $result;
}
?>

PHPには外部ファイルを読み込むincludeを頻繁に使います。HTMLのヘッダ・フッタ部分など共通して出力させたいファイルを別にしておけば、修正が楽なのはいうまでもありません。勉強しなくとも使ってしまうincludeですが、基礎として、そして、その危険性について知っておきましょう。

さて、これはどういう結果をもたらすか?

実行ファイル: test13_1.php

<?php
include_once('include/1');
?>

includeファイル: include/1

test13_1

実行ファイル: test13_2.php

<?php
include_once('include/2');
?>

includeファイル: include/2

echo "test13_2";

実行ファイル: test13_3.php

<?php
include_once('include/2');
?>

includeファイル: include/3

#!/bin/bash
date
Powered by WordPress Web Design by SRS Solutions © 2018 PHPマスター Design by SRS Solutions