いよいよ簡易版とはいえ、一つのアプリケーションを構築してみましょう!PHPによる時間の取得、ファイルへの書込、ファイルからの読み込み、データの加工など被とおりの要素が詰まったものが掲示板です。

まず、知っておきたい便利コマンドを列記します。
1. POSTでデータを送った後、ブラウザの再読込をしてもデータが書かれない方法
PHP header()関数
2. CSVのルールに従ってファイルへ書く、ファイルに書かれたデータを配列に格納する
PHP fgetcsv()関数、fputcsv()関数
※PHP4の場合、fputcsv関数がありませんので事前に準備する必要があります。(ダウンロードして、fputcsv_php4.phpに名前を変更して下さい)

また、掲示板ということでプログラマーとして絶対に気を付けるべき事は次の2つです。

  • 悪意のあるコードを書かれても向こうにする XSS対応
  • 書き込まれたファイルをブラウザからアクセスされない処置 情報漏洩対策

※情報漏洩は掲示板であれば基本、問題視されません。書かれた内容は全て公開するシステムが掲示板なのですから。よって、今回は何もしていませんが、ディレクトリを分けて、いつでも .htaccess で制御できるようにしています。

今回は文字コードを全てUTF-8で統一しました。UTF-8で統一するための .htaccess の記述はこんな感じです。

php_value default_charset UTF-8
php_value mbstring.language Japanese
php_value mbstring.internal_encoding UTF-8
php_flag mbstring.encoding_translation OFF
php_value mbstring.http_input auto
php_value mbstring.http_output pass
php_flag magic_quotes_runtime Off
php_flag magic_quotes_gpc Off

最期に、PHPで吐き出すHTML構文は、id や class を付けてCSSで体裁とを整えるようにしておきましょう。

continue reading…