自分自身でPHPの関数を作っておき、必要なものをincludeしていくことでプログラムの精度が上がり、正しく枯渇化していきます。また、複数人で作業を行うことができることもメリットです。

何でもかんでも関数を別ファイルにすることはデメリットも大きいのですが、それはプログラミングしながら感じていくしかありません。まずは、関数を別ファイルで作成し、それを呼び出して値を取得する練習プログラムを記載します。

メイン inctest.php

<?php
$key = 'a';
include_once 'myfunc.php';
$str = gethoge($key);
echo $str;
?>

関数 myfunc.php

<?php
function gethoge ($key) {
  if(!$key) { return 0; }
  $result = date('Y m d');
  return $result;
}
?>

PHPマスター関連記事