Home > かのん > かのんも動物病院へ、そして・・

かのんも動物病院へ、そして・・

かのん君も先日病院へ行きました。病院へ行くことになった症状としては、ブシュブシュとくしゃみのような事を言うようになったためです。夜、寝る時、一緒にベッドに入ってくるのとゴロゴロ言うのですが、それも上手く言えない感じでした。

かのんを病院へ

病院へ行く場合、しのんと同様、ネットに入れてバックで運びます。あのときの悲痛な鳴き声はかわいそうになりますが、病気なので仕方ありません。元気がなくずっと寝ていた日もあったので、かわいそうと言ってられませんでした。

病院では風邪のようなもので、ウイルス性のものとも考えられるので抗生物質の薬で様子を見ようと言うことになりました。当然、その日から薬を飲ませ、1週間後もう一度病院へ行き点鼻薬ももらいました。その後、症状はだいぶ改善されました。

しかし、毎日のように嘔吐するようになってしまいました。しのんはご飯をガツガツ食べて、水をガブガブ飲んで、ゲーと吐きますが、かのんはあまり吐きません。症状自体は改善に向かっていたので、抗生物質の飲み薬を止めてみました。

今では元気になってしのんとケンカしてやられています。

にほんブログ村 猫ブログへ

Home > かのん > かのんも動物病院へ、そして・・

Search
Feeds
Meta

Page Top