2008/8/4 月曜日

【F1】第11戦ハンガリーGPはコバライネンが初優勝!!トヨタのグロックが2位!

Filed under: F1 — なにこれ nakamura @ 7:58:20

左から2位:グロック、1位:コバライネン、3位:ライコネン
<左から2位:グロック、1位:コバライネン、3位:ライコネン>

  ハンガリーGPでヘイキ・コバライネン(マクラーレン・メルセデス)が初優勝を達成!2位に初表彰台となるティモ・グロック(トヨタ)!
  終盤までレースをリードしたフェリペ・マッサ(フェラーリ)は残り3周でストップ!!

 予選までの流れから、マクラーレン・メルセデス&ルイス・ハミルトンが危なげなく優勝を飾るかと思われていたハンガリーGP。
 しかし、スタートでトップを奪ったのは、フェラーリのフェリペ・マッサでした!

 マッサは快調にトップを走行するものの、残り3周でまさかのエンジンブロー。
 ハミルトンも41週目にタイヤトラブルでピットインを余儀なくされ、大きく後退。

 これにより、その二人の背後に付けていたコバライネンがデビューから28戦目にして初優勝を飾ったのでした!

 グロックは一回目のピットストップで大きくタイムロスするものの、最後はキミ・ライコネン(フェラーリ)の猛チャージを凌ぎ切り、トヨタにとって2005年以来となる2位を獲得!

 ルノーはフェルナンド・アロンソ4位、ネルソン・ピケJr.6位と、ダブル入賞。
 逆に、BMWザウバーはロバート・クビサが8位に入るのがやっとでした。

 ウィリアムズ・トヨタの中嶋一貴はチームメイト ニコ・ロズベルグの前、13位で完走。

 その他、フォース・インディアのジャンカルロ・フィジケラがホンダのルーベンス・バリチェロ、トロロッソのセバスチャン・ブルデーを抑え、15位と、健闘しました。

【第11戦ハンガリーGP決勝結果】
1位:ヘイキ・コバライネン(マクラーレン・メルセデス)
2位:ティモ・グロック(トヨタ)
3位:キミ・ライコネン(フェラーリ)
4位:フェルナンド・アロンソ(ルノー)
5位:ルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)
6位:ネルソン・ピケJr.(ルノー)
7位:ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)
8位:ロバート・クビサ(BMWザウバー)

  ドライバーズ・チャンピオンシップではハミルトンが首位をキープ!ライコネン、マッサ、クビサと続きます。
  首位に躍り出たかったマッサは残念!

 F1は三週間の夏休みを挟み、次戦ヨーロッパGP(バレンシア市街地コース)は8月24日決勝です!
◆関連記事[F1-LIVE.com]
コバライネンが初優勝! グロック2位! マッサにトラブル



2008/7/30 水曜日

【海外ドラマ】HEROES(ヒーローズ)第4話 遭遇

Filed under: HEROES — なにこれ nakamura @ 11:56:59

DVD「HEROES / ヒーローズ Vol.1」

 モヒンダーは父の残した「リスト」に名前のあったネイサンに警告に行くが、相手にされず追い払われる。

 モヒンダーをピーターの差し金だと思ったネイサンはピーターを訪ね、選挙までの間しばらく姿を消すようにと金を渡そうとする。

 だがピーターは兄を拒み、能力者の本の著者スレシュ教授のもとへ向かう。

 ニキはリンダーマンの部下サカモトから、借金を帳消しにするのと引き換えに、ある政治家を誘惑することを命じられる。

 一方マットは、自分の能力が効かない二人組に出会う。

 HEROES(ヒーローズ) オフィシャルサイトより

==============================

 「第4話 遭遇」を観ての所感です。

 少し前に観た内容を思い出して書いているので、間違っている箇所があるかもしれません。。

  今回の話では、から周りな人々が何とも切ないカンジです。笑

 スーパーマンに憧れるピーター君(マイロ・ヴィンティミリア)モヒンダー(センディル・ラママーシー)を尋ねて、「自分は能力者だと思う」と売り込みますが、ピーター君、キミはどうやっても実証出来ないでしょ?f^_^;

 木の枝が後頭部に刺さって死んでしまったクレア(ヘイデン・パネッティーア)ですが、ついには司法解剖され、内臓がベロンの、ある意味、究極の丸裸状態。。
 目覚めると、引っぺがされた皮膚を閉じ、白衣を着て、帰宅。
 他のドラマのヒロインには、ありえん展開やな。。
 さらには、レイプまがいの行為をしてきたブロディを車に乗せ、壁に思い切り突っ込むという、超ヒロインなクレア。
 乙女心を弄んだ罪は重いということか。

 ヒロ君(マシ・オカ)アンドウ君(ジェイムズ・カイソン・リー)のイカサマを手伝い、カジノでボロ儲け。
 でも、ポーカーで手元のカードが瞬間的にすり替わったら、絶対不審に思われるだろ。。
 能力で証拠が残らないとはいえ、そんな露骨なイカサマをしたら、そのカジノをすぐ出なきゃヤバイって。。
 しかし、アンドウ君は意外と悪党やな。f^_^;

 ニキ(アリ・ラーター)を口説くネイサン(エイドリアン・パスダー)は、何なんだ?
 そんな口説きに誰が乗るんじゃ?と思いきや、悪魂菌が目覚めたニキは、ネイサンと寝て、そのネイサンは謎の組織に寝込みを襲われるという。。
 ネイサン、カッコわるー。

  回り始めたルーレット!
  アンドウ君の暴走で、ヒロ・ナカムラの明日はどっちだ!?



2008/7/25 金曜日

空の軌跡がランクイン!7/25付キーワード☆ランキング

Filed under: キーワード☆ランキング — なにこれ nakamura @ 12:00:07

皆様がどんな言葉の検索でこのブログを訪れているかを大発表!

7/25付 キーワード☆ランキング
[統計期間7/10-7/23]

1. heroes 海外ドラマ
2. ヒーローズ 海外ドラマ
3. 空の軌跡
4. f1 live
5. 海外ドラマ ヒーローズ
6. f1 佐藤琢磨
7. heroes
8. heroes 第1話
9. ハイカラ マーキー
10. ハイカラ マーキー 写真

画像「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd PSP版」
<「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」PSP版>

  昨日24日に発売されたばかりのPSPソフト「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」が3位に初登場しました!!

 それを記念し(?)、このブログで書いた記事でもデモムービーを見られるようにしましたので、興味がおありの方は是非、チェックしてみてください!↓

【ゲーム】「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」PSP版がいよいよ発売!

 そのほか、海外ドラマ「HEROES(ヒーローズ)」が1位,2位独占と、相変わらずな強さを見せていますが、私、先日、4話,5話も見たので、来週にはそのレビューを載せますね!

 あとはF1琢磨ハイカラ マーキー
 共に今後が気になる二人です。f^_^;

  次回、「HEROES(ヒーローズ)」の牙城を脅かす者は現れるのか!?乞うご期待!

日本ファルコム オフィシャルサイト「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd PSP版」



2008/7/23 水曜日

【F1】第10戦ドイツGPはハミルトンが今季4勝目!!ルノーのピケJr.が2位!

Filed under: F1 — なにこれ nakamura @ 9:14:17

初の表彰台に立ったネルソン・ピケJr.(ルノー)
<初の表彰台に立ったネルソン・ピケJr.(ルノー)>

  ドイツGPはルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)が前戦イギリスGPに続いて連勝!
  2位に初表彰台となるネルソン・ピケJr.が入りました!

 今回も強さを見せたハミルトン
 戦略のミスにより、4位に落ちてからのリカバリーは見事でした!

 しかし、このホッケンハイムのレースでそれ以上に輝きを放ったのはルノーのルーキー、ネルソン・ピケJr.でしょう!

 予選で20台中17位に沈んだものの、1ピットストップを選択した彼は、ティモ・グロック(トヨタ)のクラッシュによりセーフティーカーが出動した際、ピットに駆け込んだライバルたちを尻目に、トップに浮上したのでした。

 ハミルトンには残り7周で抜かれたものの、フェリペ・マッサ(フェラーリ)の追撃をかわし、デビュー10戦目で初表彰台となる2位を獲得したピケ

 3位:マッサ、4位:ニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)、5位:ヘイキ・コバライネン(マクラーレン・メルセデス)、6位:キミ・ライコネン(フェラーリ)、7位:ロバート・クビサ(BMWザウバー)、8位:セバスチャン・ベッテル(トロロッソ・フェラーリ)

 ウィリアムズ・トヨタの中嶋一貴は14位でレースを終えています。

  ドライバーズ・チャンピオンシップではハミルトンがマッサ、ライコネンを突き放しにかかりました。
  フェラーリはこのまま終わってしまうのか?そして、クビサは再び光り輝くことができるのか!?

 次戦ハンガリーGPは8月3日決勝です!

◆関連記事[F1-LIVE.com]
ハミルトン2連勝! ピケJr.が2位で初表彰台!



2008/7/16 水曜日

【ゲーム】「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」PSP版がいよいよ発売!

Filed under: ゲーム — なにこれ nakamura @ 8:37:06

画像「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd PSP版」 

  「イース」「英雄伝説」シリーズでお馴染み、PCゲームの老舗「日本ファルコム」のヒット作「英雄伝説VI 空の軌跡」の続編「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」が7月24日にPSPで発売されます!

 これは2007年にPCで発売された同名タイトルをPSPに移植したものですが、「空の軌跡 FC」(1作目)「空の軌跡 SC」(2作目)ともにファミ通殿堂入りを果たしたほどのクオリティと、それに対する支持を得たシリーズだけに、今作にも期待が集まります。

  私は「空の軌跡」シリーズはPC版をやっていて、「the 3rd」はまだプレイをしていないので、内容的なことは語れませんが、「空の軌跡 FC」「空の軌跡 SC」は本当によく出来た、まさに超大作RPGでした。

 グラフィックなどは「イース」シリーズと通ずるところがあるのですが、ゲームのシステム、特に戦闘などは大きく異なり、「イース」が爽快なアクションを売りにしているのに対し、「空の軌跡」はじっくりと戦略を練りながらコマンドを選択する形式になっています。

 「the 3rd」は街の人との会話がほとんどないなど、FC、SCとは多少異なるようですが、この辺は「イース」シリーズが好きな人なら、全く問題ないと思いますし(笑)、一貫して安心出来る作品をリリースし続けている日本ファルコムの新作なので、必ずや楽しめることと思います。

 「空の軌跡 FC」で敵役だったリシャール大佐や「空の軌跡 SC」で立ちはだかったレンが仲間として、パーティに加わるのも楽しみですね♪

 私は今、「イースORIGIN」をプレイしているのですが、それが終わり次第、この「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」に挑む日を心待ちにしています!

  ちなみに、PSP版はAmazonで買うと、¥1,000以上お得ですよ♪

 
日本ファルコム オフィシャルサイト「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd PSP版」



« 前のページ次のページ »

HTML convert time: 0.387 sec. Powered by WordPress ME