2008/5/1 木曜日

【F1】スーパーアグリ、“運命の水曜日”を終え…

Filed under: F1 — なにこれ nakamura @ 6:49:10

SA08Aを駆る佐藤琢磨
<SA08Aを駆る佐藤琢磨>

 30日(水)にチームの「今後」についての最後の会議が東京のホンダ本社で行われたと見られるスーパーアグリF1チームですが、今のところ、表立った動きは見られません。

 スペインGP後、ここまでの、スーパーアグリF1に関する主なニュースを纏めてみました。

・29日、FOM(Formula One Management)、FOA(Formula One Administration)のCEOで、F1界の最高権威と言われるバーニー・エクレストンが、スペインGPでスーパーアグリを救済したことを明かすとともに、同チームの今後に悲観的な見方を示す。

◆関連記事[F1-LIVE.com]
エクレストン、SAF1の存続に悲観的

・30日、ホンダは次戦トルコGPに向けたスーパーアグリの救済を否定。産経新聞は「われわれはこれ以上、レースごとを原則とする救援を行うつもりはありません」というHONDA首脳陣の発言を報道。

◆関連記事[F1-LIVE.com]
Honda、SUPER AGURIへのさらなる支援を否定

・ドイツの自動車技術企業『Weigl Group(ワイグル・グループ)』は、同社が財政難に苦しむスーパーアグリの救世主となるとの報道を一蹴。

◆関連記事[F1-LIVE.com]
ワイグル社、SUPER AGURI救済との報道を一蹴

 こう見ていくと、全くと言っていいほど、ポジティブなニュースがありません。。

 もちろん、鈴木亜久里代表がただ手をこまねいているということはなく、マグマ・グループを始めとした投資家たちとの水面下での交渉が続いているということは考えられますが、こういった交渉ごとは基本的に、成立するまでは発表されず、不透明なままです。

 正直、八方塞がりな感は否めないのですが、ファン個々人がいくら応援しようと、F1チームのスポンサーになることは出来ません。

  ただ、今は、私たちの声を、多くの企業の目に付くところ、耳に入るところに届けて、同チームへの関心をあおることくらいしか出来ないので、こうやってブログに記事を書くことで、ニュースとして、少しでも大きく取り上げられるようになればと思います。



2008/4/25 金曜日

【F1】スーパーアグリ、声明を発表も、依然将来は不透明…。

Filed under: F1 — なにこれ nakamura @ 8:19:44

不透明な状況が続く、スーパーアグリF1チーム
<不透明な状況が続く、スーパーアグリF1チーム>

  スーパーアグリの状況が予断を許さない状況なだけに、今日もF1の記事を更新です。

 鈴木亜久里代表は、24日(木)、チームの今後についての声明を発表しました。

「2008年4月16日(水)にSUPER AGURI F1 TEAMが発表した声明に表記されているように、われわれは現在も資金提供に関する交渉を続けています。しかしながら、法的な問題により、現在のところは機密事項に関することを詳しくお話しすることはできません」「われわれは忍耐強くサポートし続けてくださるチームパートナーやサプライヤー、そして私たちのファンやメディア関係者に感謝しています。今週末にバルセロナで開催されるスペインGPを楽しみにしています」
(SUPER AGURI F1 TEAM プレスリリースから一部抜粋)

 この文面からは、スーパーアグリのスペインGPへの出場がホンダあるいはチームの支援者から約束されているように思えます。

  しかし、仮にスペインGPに出場出来ないということになれば、それはこのオールジャパン・チームの撤退の可能性が一気に高まるということになってきます。。

 というのは、F1では、一戦欠場するだけで、莫大な金額のペナルティーが課せられ、それ故に、一戦欠場のはずがそのまま撤退となってしまったチームは数知れないからです。

 記憶に新しいところで、2002年のアロウズ、1996年のフォルティ・コルセなど…。

 ホンダチームCEOのニック・フライも、、スーパーアグリF1チームの将来に悲観的なコメントをするなど、状況は芳しくありません。
 もっとも、このフライは元々、、スーパーアグリの存在がホンダのF1への注力を分散させているとして、同チームに否定的でしたが。。

  しかし、日本の多くのファンは今やホンダ、トヨタ以上にスーパーアグリを応援しているのは周知の事実です。

  無事、スペインGP出場を果たし、佐藤琢磨とともにまたミラクルを見せて欲しい!!

◆関連記事[F1-LIVE.com]
SUPER AGURIが声明を発表
SUPER AGURIの生き残りに悲観的なフライ



2008/4/23 水曜日

【F1】スーパーアグリ、スペインGP出場に向け、バルセロナへ!&第4戦レース結果予想

Filed under: F1 — なにこれ nakamura @ 7:53:24

スーパーアグリF1チームのトランスポーター
<スーパーアグリF1チームのトランスポーター>

 マグマ・グループとの破談により、今後の参戦が危ぶまれていたスーパーアグリF1チームですが、すべての機器およびレースマシンを搭載した現行体制で、今週末スペインGPの開催されるバルセロナに向かったことが確認されています。
 現地ではピットや設備の準備など、懸命の作業が続けられていますが、現状ではレースに出走できるかどうかさえ不確かです。

 ドイツの『Auto Motor Und Sport(アウトモートア・ウント・シュポルト)』誌は、ドバイからの資金援助が白紙となったことが発表された後、スーパーアグリマグマ・グループが再び話し合いを持ったと報道しています。

 さらに、マグマ・グループの意向から(?)今シーズンのこれまでのレースを欠席してきた同チームのマネージングディレクター、ダニエル・オーデット氏が現場復帰していることが明らかとなっているとのことです。

  まだまだ事態は予断を許しませんが、何とか出場にこぎ着けて欲しいものです!

  ガンバレ、ニッポン!ガンバレ、スーパーアグリ!!

◆関連記事[F1-LIVE.com]
SUPER AGURI、現行体制でバルセロナへ
ドイツの銀行家、SUPER AGURI救済を否定

 そして、恒例のレース結果予想コーナー行きます!

F1 2008シーズンR4 スペインGP レース結果予想
1位:マッサ(フェラーリ)
2位:ハミルトン(マクラーレン)
3位:ライコネン(フェラーリ)
4位:コバライネン(マクラーレン)
5位:クビサ(BMWザウバー)
6位:ハイドフェルド(BMWザウバー)
7位:アロンソ(ルノー)
8位:クルサード(レッドブル)

 ここカタロニア・サーキットは、合同テストで各チームとも走り込んでいるサーキット。
 特に上位チームの完走率は高いのではないかと思います。
 また、そろそろフェラーリとマクラーレンのがっぷり四つの闘いに突入していくのではないかと。

 個人的には、今後もBMWザウバーに頑張ってもらいたいのですが。

  第二の開幕戦と言われる、ヨーロッパラウンドの初戦、スペインGPは、いよいよ今週末です!



2008/4/18 金曜日

【F1】スーパーアグリ、マグマ・グループと破談!消滅の危機!!

Filed under: F1 — なにこれ nakamura @ 7:00:38

マグマ・グループとの破談が伝えられたスーパーアグリF1チーム
<マグマ・グループとの破談が伝えられたスーパーアグリF1チーム>

  スーパーアグリF1チームは、16日(水)午後、これまでに伝えられていたマグマ・グループとの契約が今後、成立することはないと発表しました。

 以下はチーム代表 鈴木亜久理のコメントです。
「SUPER AGURI F1チームはチームの買い手となる可能性のあったマグマ・グループから、同社の投資家らが買収を目的とする資金供給を望んでいないという知らせを受けたことを発表します」「誠に遺憾ながら、鈴木亜久里は目下、チームの将来を検討せざるを得ない状況ではありますが、他の企業らとの交渉は継続します」

 今週のバルセロナ合同テストを欠席した同チームのある関係者は、「代替策を見いだすまで、3日間しかない。資金を見いだせなければ、レースに参加することはできない」 と語ったと言います。

 3日間の期限というのは、来週末のスペインGPに先立ち、チームのファクトリーがあるイギリス・リーフィールドからバルセロナのカタロニア・サーキットに向けて、土曜日には機材を輸送する必要があるためです。

 鈴木亜久理代表は、ホンダによる救済を求め、現在、協議をしているものと見られています。

 また、噂では、某ドイツ企業やアメリカ系グループ企業が今もスーパーアグリの買収に興味を持っているとのことです。

  いずれにしろ、スーパーアグリにとっては、かつてない大ピンチです!

  ホンダ、および他の企業から早急な支援が得られることを祈ります!!

◆関連記事[F1-LIVE.com]
SUPER AGURI売却に向けた契約交渉が破談

◆関連記事[F1-LIVE.com]
SUPER AGURI、デッドラインまで3日



2008/3/21 金曜日

3/21付 キーワード☆ランキング

Filed under: キーワード☆ランキング — なにこれ nakamura @ 9:58:04

第4回 キーワード☆ランキング
[統計期間3/13-3/19]

1. マグマ・グループ
2. sa08a
3. マグマグループ
4. rock pit
5. スーパーアグリ
6. スーパーアグリ sa08a
7. acid black cherry
8. マグマ f1
9. f1 第二戦
10. rockpit

SA08Aを駆るアンソニー・デビッドソン
<SA08Aを駆るアンソニー・デビッドソン>

 スーパーアグリの新パートナー(実質的には買収主?)であるマグマ・グループ(マグマグループ)が1位,3位および8位と、先週に引き続き、人気でした。

 2位,6位にランクインしたSA08Aは今季開幕戦でのスーパーアグリF1チームのマシンで、ホンダの昨年型マシン“RA107”をベースに改良を施したモデルです。
 今季後半にはホンダの今季型“RA108”をベースとした“SA08B”が投入されるものとみられています。

 4位,10位には今週19日に発売されたハイカラことHIGH and MIGHTY COLORのニューアルバム「ROCK PIT」がランクインしています。



次のページ »

HTML convert time: 0.386 sec. Powered by WordPress ME