2008/8/6 水曜日

【海外ドラマ】HEROES(ヒーローズ)第5話 ヒロ

Filed under: HEROES — なにこれ nakamura @ 11:45:31

DVD「HEROES / ヒーローズ Vol.1」

 マットは昨晩の記憶が全くない状態で家に戻る。

 ヒロとアンドウはラスベガスでケンカ別れし、途方に暮れるヒロの前に現れたのはなんと?!

 一方クレアは父親に秘密を打ち明けようとする。

 ピーターは、あるメッセージを受け取る。それは彼の人生を変えてしまうものだった。自分の使命を確信した彼は、メッセージに従ってアイザックを訪ねる。

 そして、夫DLが刑務所を脱走したと警察に知らされたニキは・・・。

 HEROES(ヒーローズ) オフィシャルサイトより

==============================

 「第5話 ヒロ」を観ての所感です。

 少し前に観た内容を思い出して書いているので、間違っている箇所があるかもしれません。。

  今回の話では、とんでもない男たちが大活躍!?です。笑

 アンドウ君(ジェイムズ・カイソン・リー)とケンカ別れしたヒロ・ナカムラ(マシ・オカ)の前に、空を飛んで、上半身裸&下半身はパジャマの男登場!

 それはニキ(アリ・ラーター)と寝たところをノア・ベネット(ジャック・コールマン)にとっ捕まったネイサン(エイドリアン・パスダー)でしたが、この男、裸のまま飲食店に入ってきて、カウンターに座ります!

 そして、親しげに話しかけてきたヒロを何故か気に入り、一緒にタクシーでホテルに帰ると、車まで貸し与えてしまう。

 あの気難しいネイサンが一体どうゆう風の吹き回しか!?
 一方のヒロ君は車の運転が出来ず、途方に暮れるのですが。笑

 レイプ男ブロディの記憶を消してしまうベネット父ちゃんは、やっぱり怖いお人よ。

 マット・パークマン(グレッグ・グランバーグ)は妻のジャニス(エリザベス・ラッキー)の心が読めるため、妻が望むものを次から次へと用意して与えますが、これは普通、怖がられてしまうのでは…?
 心の中を覗かれて気持ちのいい人間はいないしね。。

 そして、ライブチャットで惚れたからってニキの家まで押しかけてしまうアンドウ君はストーカーやな。。
 案の定、ニキに帰るように諭され、しょんぼり彼女の家を去るアンドウ君ですが、一体何を期待して、ここまでやってきたんだろうな。。

  しかし、未来からやってきたヒロ・ナカムラはカッコイイ!



2008/7/30 水曜日

【海外ドラマ】HEROES(ヒーローズ)第4話 遭遇

Filed under: HEROES — なにこれ nakamura @ 11:56:59

DVD「HEROES / ヒーローズ Vol.1」

 モヒンダーは父の残した「リスト」に名前のあったネイサンに警告に行くが、相手にされず追い払われる。

 モヒンダーをピーターの差し金だと思ったネイサンはピーターを訪ね、選挙までの間しばらく姿を消すようにと金を渡そうとする。

 だがピーターは兄を拒み、能力者の本の著者スレシュ教授のもとへ向かう。

 ニキはリンダーマンの部下サカモトから、借金を帳消しにするのと引き換えに、ある政治家を誘惑することを命じられる。

 一方マットは、自分の能力が効かない二人組に出会う。

 HEROES(ヒーローズ) オフィシャルサイトより

==============================

 「第4話 遭遇」を観ての所感です。

 少し前に観た内容を思い出して書いているので、間違っている箇所があるかもしれません。。

  今回の話では、から周りな人々が何とも切ないカンジです。笑

 スーパーマンに憧れるピーター君(マイロ・ヴィンティミリア)モヒンダー(センディル・ラママーシー)を尋ねて、「自分は能力者だと思う」と売り込みますが、ピーター君、キミはどうやっても実証出来ないでしょ?f^_^;

 木の枝が後頭部に刺さって死んでしまったクレア(ヘイデン・パネッティーア)ですが、ついには司法解剖され、内臓がベロンの、ある意味、究極の丸裸状態。。
 目覚めると、引っぺがされた皮膚を閉じ、白衣を着て、帰宅。
 他のドラマのヒロインには、ありえん展開やな。。
 さらには、レイプまがいの行為をしてきたブロディを車に乗せ、壁に思い切り突っ込むという、超ヒロインなクレア。
 乙女心を弄んだ罪は重いということか。

 ヒロ君(マシ・オカ)アンドウ君(ジェイムズ・カイソン・リー)のイカサマを手伝い、カジノでボロ儲け。
 でも、ポーカーで手元のカードが瞬間的にすり替わったら、絶対不審に思われるだろ。。
 能力で証拠が残らないとはいえ、そんな露骨なイカサマをしたら、そのカジノをすぐ出なきゃヤバイって。。
 しかし、アンドウ君は意外と悪党やな。f^_^;

 ニキ(アリ・ラーター)を口説くネイサン(エイドリアン・パスダー)は、何なんだ?
 そんな口説きに誰が乗るんじゃ?と思いきや、悪魂菌が目覚めたニキは、ネイサンと寝て、そのネイサンは謎の組織に寝込みを襲われるという。。
 ネイサン、カッコわるー。

  回り始めたルーレット!
  アンドウ君の暴走で、ヒロ・ナカムラの明日はどっちだ!?



2008/7/14 月曜日

【海外ドラマ】HEROES(ヒーローズ)第3話 大いなる跳躍

Filed under: HEROES — なにこれ nakamura @ 6:57:10

DVD「HEROES / ヒーローズ Vol.1」

 ピーターは自分の力を試そうと公園の遊具の上から飛ぼうとするがうまくいかない。

 その夜、兄で下院議員に立候補しているネイサンの支援パーティで、シモーヌと再会、彼女を好きだという気持ちを伝える。

 クレアは、気になっていた男の子ブロディに誘われて喜ぶが・・・。

 東京に戻ったヒロは、世界を救うため、アメリカへの旅にアンドウを誘う。

 一方モヒンダーは、サイラーの住所とカギを見つけイーデンとともに訪れる。

 そのアパートの隠し部屋には地図があり、父のものより多くの地点がマークされていた…。

 HEROES(ヒーローズ) オフィシャルサイトより

==============================

 「第3話 大いなる跳躍」を観ての所感です。

 少し前に観た内容を思い出して書いているので、間違っている箇所があるかもしれません。。

今回の話では、ドロドロの男女関係の中でヒロ・ナカムラの存在が一服の清涼剤となっていきます。笑

 超能力が欲しいピーター君(マイロ・ヴィンティミリア)は公園の遊具から飛び降りたりと頑張っていますが、どう見ても能力者は兄の方だな。。

 そんなピーターですが、アイザック(サンティアゴ・カブレラ)の恋人だったシモーヌ(タウニー・サイプレス)といい感じになっちゃいます。
 しかし、そんなこと、未来を予知するアイザックにはバレバレで、何やら波乱の予感…。

 チアリーダーのクレア(ヘイデン・パネッティーア)はアメフトのクオーターバック ブロディに、気持ちがあるのを見透かされ、レイプされそうになり、抵抗する中で、木の枝が後頭部に刺さって死亡…。
 こちらもいきなりの火サス展開です!

 ヒロ君(マシ・オカ)は唯一の友達(?)アンドウ君(ジェイムズ・カイソン・リー)を誘って、再びニューヨークへ。
 アンドウ君(「君」まで付いて、公式名らしい。笑)はライブチャットで知り合ったニキ(アリ・ラーター)にゾッコンで、それに会う目的でヒロに付いていくようですが、すごい執念だな。。

 学者Jr.のモヒンダー(センディル・ラママーシー)は父親のお隣さんイーデン(ノーラ・ゼートナー)といい感じですが、二人は連続殺人犯であるサイラー(ザッカリー・クイント)の家に侵入するという、命知らずな行動を取ります。
 出くわさなかったからいいものの、無謀にほどがある、こまったちゃんだな。。

ここでDVDの1巻はおしまいな訳ですが、続きが非常に気になってきましたよ!



2008/6/25 水曜日

【海外ドラマ】HEROES(ヒーローズ)第2話 振り返るな!

Filed under: HEROES — なにこれ nakamura @ 8:24:22

DVD「HEROES / ヒーローズ Vol.1」

 クレアは自分の能力を証明するテープが消えていることに気づく。

 モヒンダーが父チャンドラの留守電を確認すると「サイラー」という男の伝言が残っていた…。

 ニューヨークへのテレポートに成功したヒロは、売店の雑誌にふと目が止まる。そこには自分が描かれていた!
 ヒロは作者であるアイザック・メンデスのアパートへと向かう。

 ロサンゼルスの警官マットは交通整理中、突然「助けて」という少女の声を聞き、殺人事件の現場へ入っていく。無事に少女を保護した彼だったが逆にFBI捜査官に疑われ・・・。

 HEROES(ヒーローズ) オフィシャルサイトより

==============================

 「第2話 振り返るな!」を観ての所感です。

 少し前に観た内容を思い出して書いているので、間違っている箇所があるかもしれません。。

 今回の話では、サイラーという男が事件の鍵を握っていることが伺えます。

 テレポートでニューヨークへやってきたヒロ(マシ・オカ)は、道を歩いていて、引き返し、売店の漫画冊子をいきなり手に取って、読み始めますが、表紙の絵柄が目に入っただけで、戻ってきて手に取るかー?
 店の人に1000円(どう見ても、おつりがくる)を払ったのに逃げ出すのもよく分かりません。パスポートも所持していないヤバイ状態だったんだから、わざわざ罪を犯さず、日本円に両替してから買えば、無問題だったのでは…?

 ヒロが辿り着いたアイザック(サンティアゴ・カブレラ)のアトリエでは、彼の頭が鋭利に切り取られ、脳みそが抜かれているという、多重人格サイコ的な展開。。
 これをゴールデンタイムにやるアメリカも凄いな…。。

 しかし、これが未来のことで、それを阻止するために行動していくという展開は、熱いです!

 それから、能力者の一人、マット(グレッグ・グランバーグ)が初登場。警官である彼の関わった事件で女の子の両親が惨殺されているのですが、壁に串刺しで貼り付けとか、これもサイコやな。

 惨殺といえば、ニキ(アリ・ラーター)が車のトランクを開けると、取り立て屋二人の惨殺死体が…というシーンもあり、結構グロい。この辺、「24」よりハードル高いかも。

 しかし、ヒロ君やクレア(ヘイデン・パネッティーア)のコミカルなシーンもあり、コミカル-サスペンスの波が交互にやってくるのも、見る者を引きつける要素となっている。

  物語が動き出した感のある第2話。
  運命に導かれた能力者たちは悲劇的な未来を回避出来るのか…?って感じで、次が気になります!



2008/6/18 水曜日

【海外ドラマ】HEROES(ヒーローズ)第1話 創世記

Filed under: HEROES — なにこれ nakamura @ 7:46:50

DVD「HEROES / ヒーローズ Vol.1」

 インドで人間の潜在能力を研究するモヒンダーは、ニューヨークに住む父の死を知らされ、彼の死の原因を突き止め、父と自分の研究が無意味でなかったことを証明しようとニューヨークに渡る。

 一方ラスベガスで一人息子マイカを育てているニキは最近鏡を見ると別人格の自分がいるようで気になっている。
 テキサスに住む女子高生クレアは20~25メートルの高さから飛び降りるがケガひとつしない。
 そして東京ではヒロが時計に念を送って1秒遅らせたと言って大喜びで同僚のアンドウに話す。

 世界各地で同時に特殊能力に目覚める者が現れ始めたのだ。

 HEROES(ヒーローズ) オフィシャルサイトより

==============================

 というわけで、今回より、HEROES(ヒーローズ)のエピソードごとの所感を語っていきます。

 まずは「第1話 創世記」

 モヒンダー(センディル・ラママーシー)は、亡くなった父親に対し、複雑な思いを抱えているのだと分かりました。そして、そこから事件に巻き込まれていくのかな…と。
 ニキ(アリ・ラーター)のパートはサスペンス。しかし、最初のエロライブチャット(?)とその後の彼女とのギャップにびびった!
 クレア(ヘイデン・パネッティーア)の第一印象は「微妙な女の子」。落下後に肋骨が飛び出しているのは作り物と丸わかりで、いただけなかった。。
 ヒロ(マシ・オカ)アンドウ(ジェイムズ・カイソン・リー)はともかく日本語が変で、最初はそのノリに付いていけませんでした。。
 ピーター(マイロ・ヴィンティミリア)は、やたら妄想癖が強い、ヤバイ奴なのか?ネイサン?兄さんじゃないの?あ、お兄さんの名前がネイサン(エイドリアン・パスダー)か。笑
 アイザック(サンティアゴ・カブレラ)は、どうにも好意が持てないキャラクター…。

 その彼らがてんでバラバラなことを勝手にやっている…というのが、第1話の正直な感想でした。

  しかし、2話、3話と観進めていくにつれ、そのバラバラが面白い形でリンクしていき、見事に引き込まれてしまったのです。



HTML convert time: 0.380 sec. Powered by WordPress ME