2008/7/4 金曜日

【F1】クルサード、今季限りでの引退を発表!&第9戦レース結果予想

Filed under: F1 — なにこれ nakamura @ 3:25:17

画像「引退を発表したデビッド・クルサード(レッドブル・ルノー)」
<引退を発表したデビッド・クルサード(レッドブル・ルノー)>

 1994年デビューで13回の優勝を誇るベテラン、デビッド・クルサード(レッドブル・ルノー)が今季限りでのF1ドライバーからの引退を、母国イギリスGPを前に発表しました。

 今シーズンはカナダGPの3位表彰台があったものの、チームメイトのマーク・ウェバーのような一貫した走りが出来ておらず、残留は厳しいかとは思っていましたが、4年に渡って貢献してきたレッドブルの初優勝は彼の手で果たして欲しかったなぁ。

 と言いつつ、今季末までは走り続けるので、諦めるにはまだ早いのですが。

 そのクルサード、コンサルタントとして、チームには残る模様。
 かつてのオリビエ・パニス(トヨタ)のように、現役引退後もテストドライブはやってくれそうです。

 彼が去ると、90年代半ばから走り続けているドライバーはルーベンス・バリチェロ(ホンダ/1993年デビュー)ジャンカルロ・フィジケラ(フォース・インディア/1996年デビュー)くらいか。
 この二人も来季はどうなることやら…。

 ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ/1997年デビュー)は残留しそうですが。

◆関連記事[F1-LIVE.com]
クルサード、今年限りの引退を表明

 恒例のレース結果予想コーナーです。

F1 2008シーズンR9 イギリスGP レース結果予想
1位:ハミルトン(マクラーレン)
2位:ライコネン(フェラーリ)
3位:コバライネン(マクラーレン)
4位:クビサ(BMWザウバー)
5位:アロンソ(ルノー)
6位:ハイドフェルド(BMWザウバー)
7位:トゥルーリ(トヨタ)
8位:クルサード(レッドブル)

  最後の母国GPでクルサードが何とか入賞してくれることを期待します!



2008/5/23 金曜日

【F1】ロズベルグ、モナコで輝く!&第6戦レース結果予想

Filed under: F1 — なにこれ nakamura @ 7:51:08

前戦トルコGPでのロズベルグの走り
<前戦トルコGPでのロズベルグの走り>

 22日(木)、F1全17戦の中でも最も華やかなレースと言われる、伝統の一戦、モナコGPが開幕しました。

 フリー走行1回目はフェラーリのキミ・ライコネンがトップタイムをマークし、2回目はマクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトンが制しています。

  しかし、ドライバーの腕が問われるこの難コースでひときわ輝いたのは、ウィリアムズ・トヨタのニコ・ロズベルグでした。

 フリー走行1回目でフェラーリ&マクラーレンの4人に続く5番手、さらに2回目では、その2強チームにただ一人割って入る2番手につけるなど、その才能を強烈にアピールしています。

 過去2回のモナコGP決勝でも、2006年が8位、2007年が5位と、いずれも上位に食い込んでいるだけに、今年のレースも大いに期待できます!

 チームメイトの中嶋一貴は1回目15位、2回目9位。
 ドライバーにとって、初のモナコは試練とも言われますが、ニコとともに頑張ってもらいたいですね!

◆関連記事[F1-LIVE.com]
ハミルトンがトップ、ロズベルグが2番手!
ライコネンが最速タイム!

 恒例のレース結果予想コーナーです。

F1 2008シーズンR6 モナコGP レース結果予想
1位:ライコネン(フェラーリ)
2位:ハミルトン(マクラーレン)
3位:コバライネン(マクラーレン)
4位:ロズベルグ(ウィリアムズ)
5位:アロンソ(ルノー)
6位:ハイドフェルド(BMWザウバー)
7位:バリチェロ(ホンダ)
8位:クルサード(レッドブル)

 今回はフリー走行1,2回目が既に終わってしまったので、その結果を踏まえて、予想させていただきました。f^_^;

  ウィリアムズ・デュオの活躍が楽しみですが、今回が200戦目のメモリアルレースとなるジャンカルロ・フィジケラ(フォース・インディア)の頑張りにも、期待しています!



2008/5/12 月曜日

【F1】第5戦トルコGPはマッサ優勝!中嶋一貴は初のリタイア…。

Filed under: F1 — なにこれ nakamura @ 8:41:55

ハミルトン(マクラーレン)を抑え、トップを走行するマッサ(フェラーリ)
<ハミルトン(マクラーレン)を抑え、トップを走行するマッサ(フェラーリ)>

  第5戦トルコGPはフェラーリのフェリペ・マッサが今季二勝目を挙げました。

 マッサはトルコGP三連覇で、イスタンブールのコースと相性のいいところを見せました。

 マクラーレン・メルセデスのルイス・ハミルトンが2位に入り、復調の兆しを見せましたが、コンストラクターズ・チャンピオンシップでは、首位フェラーリ:63ポイントに対して、マクラーレンは21ポイント差のランキング3位(※ランキング2位はBMWザウバー:44ポイント)と、タイトルに向け、そろそろヤバイ状況です。

 トヨタ、ホンダの4台は完走したもののポイント圏外。
 ウィリアムズ・トヨタの中嶋一貴はスタート直後にフォース・インディアのジャンカルロ・フィジケラに追突され、初のリタイアを喫しています。

 以下、予想の結果です。

  予想 結果
1位 マッサ(フェラーリ) マッサ(フェラーリ)
2位 ライコネン(フェラーリ) ハミルトン(マクラーレン)
3位 ハミルトン(マクラーレン) ライコネン(フェラーリ)
4位 クビサ(BMWザウバー) クビサ(BMWザウバー)
5位 アロンソ(ルノー) ハイドフェルド(BMWザウバー)
6位 ハイドフェルド(BMWザウバー) アロンソ(ルノー)
7位 トゥルーリ(トヨタ) ウェバー(レッドブル)
8位 ロズベルグ(ウィリアムズ) ロズベルグ(ウィリアムズ)

 

  今回はこれまでで最多の3つ正解!

 今季はポイント獲るドライバーがほぼ決まってきている感があるので、当てやすいことは間違いないのですが…。 

◆関連記事[F1-LIVE.com]
マッサがトルコで3連覇!

  分かってはいたけど、スーパーアグリが出ていないと、あまり燃えないなぁ。。

 たとえ最後尾を走っていても、「琢磨&スーパーアグリなら、何かやってくれる!」という思いがあっただけに。orz

 鈴木亜久里さんも「誰かが僕にポンと1,000億円ぐらいくれて『やってもいいよ』って言ってくれたら、また3年ぐらいF1をやるかな(笑)。」と言っていたので、日本の企業の皆さん、宜しくお願いします。苦笑



HTML convert time: 0.468 sec. Powered by WordPress ME