2008/1/30 水曜日

【音楽】ZARDがアルバムランキング1位獲得数で、女性ボーカルグループ歴代1位に!

Filed under: 音楽 — なにこれ nakamura @ 9:28:21

ZARD「ZARD Request Best-beautiful memory-」

 ZARDの2枚組ベストアルバム『ZARD Request Best ~beautiful memory~』が発売1週目で12.7万枚を売上げ、2/4付オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得しました。

 ZARDによるオリコン1位獲得は、2006年10月発売のベストアルバム『Golden Best ~15th Anniversary~』以来1年3ヶ月ぶりで、アルバムの1位獲得数が通算11作目で、DREAMS COME TRUEと並び女性ボーカルグループ歴代1位となったのです。(3位はEvery Little Thingの8作。)

 本作『ZARD Request Best ~beautiful memory~』は約50万通にも及ぶファンからのリクエストを元にしたベストアルバムです。

 誰もが知っている「負けないで」「君がいない」「揺れる想い」「心を開いて」「マイフレンド」「Don’t you see!」「永遠」から、アルバム曲の中でも人気の高い「あの微笑みを忘れないで」「ハイヒール脱ぎ捨てて」 「君とのふれあい」「hero」「時間の翼」、カップリングの名曲「少女の頃に戻ったみたいに」「Ready,Go!」「Love is gone」 、坂井泉水さんが他アーティストに詞を提供した「突然」「明日もし君が壊れても」、『Golden Best ~15th Anniversary~』に収録されなかった「君に逢いたくなったら…」 「息もできない」「新しいドア~冬のひまわり~」「かけがえのないもの」 、そして、ラストレコーディングシングル「グロリアス マインド」など、ZARDの16年間の活動の軌跡を感じさせる全30曲を2枚組に纏めています。

 「揺れる想い」「永遠」「マイ フレンド」「Don’t you see!」「心を開いて」「少女の頃に戻ったみたいに」「君がいない」「負けないで」は[’07 Live Ver.]として、昨年行われた追悼ライブの音源を収録しています。

 また、特典として、「DVD ZARD Memorial medley from 2007 LIVE “What a beautiful memory”」として、昨年のライブから「揺れる想い」「グロリアス マインド」「負けないで」をDVD収録。
 その他、「全ディスコグラフィー付ライナーノーツ」「ZARD 17 th Anniversary カレンダー【初回生産分封入】」が付いてきます。

 まさに、ZARDに思い入れを持つ全ての人に贈る、永久保存版の一枚です!

 
◆ZARDオフィシャルサイト「WEZARD.net」
http://wezard.net/

◆最新シングルチャート(スクエアランキング)
http://info-square.jp/modules/pukiwiki/



2008/1/29 火曜日

【映画】L change the WorLd

Filed under: 映画・ドラマ — なにこれ nakamura @ 9:42:29

L change the WorLd前売り券&「串刺し」ストラップ

 大ヒット映画「デスノート」「デスノート the Last name」のスピンオフ作品「L change the WorLd」の公開が2月9日に迫ってまいりました。

 そして、この映画のTSUTAYA限定の「串刺し」ストラップ付き前売り券が、昨日、私の家に届きました。(写真)
 「串刺し」ストラップとは、いかにも映画版のLらしい趣向ですね。
 ちなみに、劇場窓口での販売されている前売り券には、チョコ、ケーキ、飴、ひょっとこのストラップが付いてきます。

 今回の映画はLの最後の23日間を描いた作品で、出演は松山ケンイチの他、前作レギュラーの藤原竜也、戸田恵梨香、藤村俊二、死神リューク(中村獅堂)、新たに登場するキャラクターに工藤夕貴、高嶋政伸、南原清隆、鶴見辰吾、福田麻由子などがキャスティングされています。
 また、監督は「リング」「リング2」の中田秀夫。これでまでにないLの世界が見られそうです。

◆「L change the WorLd」オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/L-movie/

 この新作公開に先駆け、2/1,8には、NTV金曜ロードショーで「デスノート」前後篇の放送があります。

 また、この番組枠内でLがロッテ“キシリトールガム”のCMに登場…?
 こちらも要チェックです!

◆「L change the WorLd」関連ニュース
http://wwws.warnerbros.co.jp/L-movie/news.html



2008/1/23 水曜日

【音楽】今、十代に最も人気のあるバンド“UVERworld”って?

Filed under: 音楽 — なにこれ nakamura @ 12:49:05

UVERworld「PROGLUTION」
 
 UVERworld(ウーバーワールド)のニューアルバム「PROGLUTION」(プログリューション)が1月28日付けオリコン週間アルバムチャートで初登場3位となりました。

 UVERworldは今、十代に最も人気のあるバンドと言われ、今作にも

・MBS/TBS系全国ネットアニメーション「地球へ…」オープニングテーマ「endscape」
・「シャカビーチ~Laka Laka La~」
・テレビ系水曜ドラマ「働きマン」主題歌「浮世CROSSING」

などの話題曲が収録されています。

 また、今回のアルバムのタイトルになっている「PROGLUTION」とは「革命の先駆者」の意味で、次作4枚目のアルバムで革命を起こすと言う彼らの、その革命の一旦が垣間見れます。

 そして、驚きの全18曲集録!

 「もう音楽で世界は救えないことは分かっている、でも僕は一人になっても諦めない」とはボーカルTAKUYA∞の弁。

 地球環境の問題や普遍的な愛について歌ったりと、メッセージ性も強く、彼らの想いが伝わってきます。

 オススメです!

◆UVERworldオフィシャルサイト
http://green.cata.jp/uverworld/index.php

◆UVERworld(ソニー・ミュージックエンタテインメント)
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/uverworld/

◆最新シングルチャート(スクエアランキング)
http://info-square.jp/modules/pukiwiki/

◆「シャカビーチ~Laka Laka La~」レビュー
http://info-square.jp/modules/pukiwiki/11.html



2008/1/22 火曜日

【たべもの】受かるび ねぎ塩豚カルビ焼きそば

Filed under: たべもの — なにこれ nakamura @ 8:55:37

受かるび ねぎ塩豚カルビ焼きそば

 面白企画で毎度私を楽しませてくれるファミマがまたまたやってくれました!

 その名も「受かるび」!w

 これは「食べて必勝 ガンバレ受験生」キャンペーンシリーズの一つで、その他にも「合格祈願 豚角煮がゆ」「頭脳うどん」「勝つ チキンカツサンド」「ウカロール」「勝ち栗 モンブラン」「祈合格 ごうかくれーぷ」などの面白(無理やり?)ネーミング商品が多数登場しています。

 もちろん、受験生が縁起を担いで買ってくれることを想定してのものなのですが、受験生でない私がフツーに食べても(笑)おいしくいただけます。

 さらに、1/8~1/28の期間中、一部のキャンペーン対象商品(ファミマ公式サイト参照)を二点買うごとに「必勝!ファミケシ」なるケシゴムがもらえます。

 やるな、ファミマ…。
 その企画力、素敵だ!w

◆ファミマ公式サイト キャンペーンページ
http://www.family.co.jp/campaign/juken/index.html



2008/1/18 金曜日

【F1】ヘレス合同テスト、トップはライコネン、アロンソ、グロック!

Filed under: F1 — なにこれ nakamura @ 9:15:33

TF108を駆るティモ・グロック

 2008年、年明け一発目のF1合同テストはスペインのヘレス・サーキットで行われました。

 3日間に渡って行われた今回のテストで初日トップタイムをマークしたのは、フェラーリの新型車F2008を駆る王者キミ・ライコネン。(14台中)
 2番手には同じフェラーリのF.マッサが入り、3番手にはマクラーレンの新型車MP4-23を駆るP.デ・ラ・ロサ(テスト&リザーブ・ドライバー)が付けました。

 旧車トップは4番手のS.ベッテル(トロロッソ・フェラーリ)。

 今季もフェラーリVSマクラーレンの図式かと思いきや、2日目、ルノーの旧車R27を駆るアロンソがトップタイム!(13台中)
 昨年泣かず飛ばずだったルノーのマシンでも、アロンソが乗ると、こうも違うのか。ちなみに、この日がアロンソにとっては昨年の最終戦ブラジルGP以来のF1ドライブでした。

 2番手、P.デ・ラ・ロサ(マクラーレン・メルセデス)、3番手にK.ライコネン(フェラーリ)と続きます。

 そして、ウェット・コンディションとなった最終日、何とトヨタのニューマシンTF108を駆る新人ティモ・グロックがトップタイム!(14台中)
 2番手のL.ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)、3番手のF.アロンソ(ルノー)を抑えてみせました。

 この日は日本の小林可夢偉(トヨタ/テスト&リザーブ・ドライバー)、中嶋一貴(ウィリアムズ・トヨタ)も健闘し、それぞれ7番手、9番手のタイムを刻んでいます。

 こう見ていくと、今年はフェラーリVSマクラーレンの争いにルノーのアロンソが割り込み、グロックやベッテルなどの新人が時折り、彼らに襲い掛かるような展開になるのではないかと思います。

 これまで冬季合同テストで新型車を走らせているのはフェラーリ、マクラーレン、トヨタ、レッドブルのみですが、トヨタのマシンも今年は期待できそうです。

 マクラーレンに加入したヘイキ・コバライネンやルノーの新人ネルソン・ピケ・ジュニアがどこまで上がってくるかにも注目です。

 そして、今だ姿の見えぬホンダ、スーパーアグリの新車の出来は…?

 今年もF1から目が離せなくなってきました!

※関連記事[F1-LIVE.com]
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/080117191118.shtml

※関連記事[GP Update.net]
http://f1.gpupdate.net/ja/news/2008/01/15/177720/



次のページ »

HTML convert time: 0.339 sec. Powered by WordPress ME