2007/12/25 火曜日

【F1】ピケJr.、打倒アロンソを宣言!

Filed under: F1 — なにこれ nakamura @ 8:08:44

ネルソン・ピケJr.

 ルノーに復帰するアロンソのチームメイトとして発表された新鋭ネルソン・ピケJr.が、この二冠王者を上回る結果を出すことを宣言しました。

 ルノーの会長兼CEO(最高経営責任者)カルロス・ゴーンと、ブラジルのルイス・イナシオ・ルーラ・ダ・シルヴァ大統領を訪問した際に、メディアに自信の程を聞かれたネルソン・ピケJr.は「僕は、勝利に挑戦するためにここにいる」「自分には、ワールド・チャンピオンになる素質があると思う」と答えました。

 彼はチームメイトのアロンソがハミルトンとの間に確執を抱えたことについても触れ、「彼も、また同じ間違いを繰り返したくはないだろう」と言いました。

 「もちろん、彼より上を狙うさ。でも、僕はまだ彼のことを何も知らないんだ」とも語っており、優等生的発言が目立ったハミルトンよりも明らかに挑戦的です。

 ルノーはアロンソと契約する際にナンバー1待遇を約束したと言われていますが、この血気盛んな若者が大人しく、その傍らに控えている訳がありません。

 父親は1980年代に3度のワールドチャンピオンに輝いたブラジルの伝説的英雄ネルソン・ピケ。彼も息子の1年目のシーズンの目標はチームメイトを倒すことだと公言しています。

 アロンソの周囲にまたまた波乱の予感です…。

※関連記事[F1-LIVE.com]
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/071222065942.shtml

※関連記事[GP Update.net]
http://f1.gpupdate.net/ja/news/2007/12/20/176428/



2007/12/20 木曜日

【音楽】ZARDのラストシングルが2位に!

Filed under: 音楽 — なにこれ nakamura @ 8:03:34

ZARD「グロリアス マインド

 今年5月に不慮の事故による脳挫傷のため死去した故・坂井泉水さん率いるZARDのラストレコーディングソング「グロリアス マインド」が、12/24付けのオリコンシングルチャートで初登場2位にランクインしました。

 このCD版「グロリアス マインド」は名探偵コナンのオープニングとして公開されたバージョンよりもグレードアップしており、大野愛果さん&中村由利さん(GARNET CROW)のコーラス、葉山たけし氏の編曲も冴え渡った、ZARDプロジェクトの集大成的な作品となっています。

 また、同曲のカップリングには社会情勢を歌っている「愛を信じていたい」と死への悼みがテーマの「探しに行こうよ」が収録されています。

 そして、坂井さん亡き後も、ZARDプロジェクトはまだまだ終わりません!

 まず、今年末のNHK「紅白歌合戦」への初出場が決まりました!
 これは、ZARDのフィルム&ライブコンサートを「紅白~」内で中継し、放送するというスペシャルな企画になっています。

 さらには、50万通を超えるファンからのリクエストを元に収録曲が決められるベストアルバムが2008年1月23日(水)にリリースされることが決定しました!

 これまでにリリースされたベスト盤と異なり、「負けないで」、「揺れる想い」など人気の高い楽曲は、今年9月に行われた追悼ライブで好評だったライブバージョンで収録。
 その他の楽曲も、2008年版として新たな魅力を加えたリアレンジバージョンでの収録が予定されています。

◆『ZARD Request Best ~Beautiful memory~』
[2008/01/23]アルバム(CD2枚組み)
価格:3,200円(税込)
品番:JBCJ-9027~28
発売元:B-Gram RECORDS
・全ディスコグラフィー付豪華ライナーノーツ付
・ZARD 17th Anniversary カレンダー封入(初回生産分封入)

◆オフィシャルサイト[WEZARD.net]
http://wezard.net/

◆スクエアランキング
http://info-square.jp/modules/pukiwiki/

◆当ブログ関連記事
ZARD新曲発売決定!



2007/12/18 火曜日

【ROC】エクストロームがシューマッハを破って優勝!

Filed under: モータースポーツ — なにこれ nakamura @ 10:03:24

ミハエル・シューマッハ&マティアス・エクストローム

 イギリスのウェンブリー・スタジアムで行われた2007年度の『レース・オブ・チャンピオンズ』は、2度のDTM(ドイツツーリングカー選手権)チャンピオンのマティアス・エクストロームが、決勝でF1 7冠王者のミハエル・シューマッハを破り、二年連続の優勝を果たしました。

 モータースポーツの異種格闘技戦『レース・オブ・チャンピオンズ』は、F1、チャンプカー、WRC、ツーリングカーなどの代表的なドライバーが集い、トーナメント形式の一対一で、イコールコンディションのマシンを駆って闘うのですが、エクストロームは準々決勝で8度のXゲーム王者トラヴィス・パストラーナをフォード・フォーカスWRCでのバトルで打ち負かし、準決勝ではソリューションFでの戦いでWTCC(世界ツーリングカー選手権)3冠のアンディ・プリオールを破りました。

 一方のシューマッハも準々決勝ではF1で戦ったジェンソン・バトン(ホンダ)をRoCバギーでのバトルで敗北へと導き、準決勝では4年連続チャンプカーチャンピオンに輝いたセバスチャン・ボーデ(来季トロロッソからF1デビュー)と対戦し、1秒差をつけて勝利。
 これにより、シューマッハとエクストロームがタイトルを賭けて決勝で争うこととなったのです。

 先に2勝を挙げたほうが勝ちとなる決勝戦では、1レース目、赤のソリューションFを駆ったエクストロームが1秒以上のタイム差をつけてシューマッハに先勝。しかし、2レース目ではシューマッハがHondaエンジンを搭載したRoCバギーで速さを見せ、勝負は最終レースへと持ち越しとなりました。最終レースでは、2人はお互いのマシンを交換したのですが、同じソリューションFを駆った第1レースと同様にエクストロームが強さを発揮しました。

 29歳、スウェーデン人のエクストロームは「僕にとって、ミハエル・シューマッハは世界で最も偉大なレーサーのひとりだよ。同じ装備で彼に勝つなんて、素晴らしい経験だし、きっとずっと忘れないだろう」と語っています。

 全てのモータースポーツ・ファンを熱くする、このチャリティーイベントの来年が早くも楽しみです!

※関連記事[F1-LIVE.com]
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/071217064547.shtml

※関連記事[関連記事[FMotorsports F1]
http://www.nifty-kaigai.com/2007/12/roc_44b3.html



2007/12/17 月曜日

【F1】マクラーレン、アロンソの後任にコバライネンを起用!

Filed under: F1 — なにこれ nakamura @ 6:43:23

ヘイキ・コバライネン

 アロンソのルノー離脱後、一番関心を集めていたマクラーレンのシートに、今季ルノーで活躍し、ランキング7位に入ったヘイキ・コバライネンが座ることが発表されました。

 昨シーズン終了後、アロンソがルノーに移籍したことを受けて、同チームのテストドライバーからレースデビューを果たしたコバライネンは、今回もアロンソの後釜として、マクラーレンに加入することになります。

 2007年は序盤こそ苦戦を強いられたものの、中盤以降、安定した成績を残し、第9戦イギリスGP以降7戦連続で入賞を果たして、同僚で先輩のジャンカルロ・フィジケラ(21ポイント)を凌ぐ30ポイントを獲得したコバライネン。

 中でも印象的だったのは、2位に入った富士での日本GPでしょう。
 豪雨でルノーのマシンのディスアドバンテージが軽減されると、抜群のマシンコントロールで、チームを今季唯一の表彰台へと導きました。

 性格的にもとても明るくポジティブな彼は、アロンソとは違う関係をマクラーレンと築けるかと思います。

 そして、ハミルトンとコバライネン、今季最も期待されたルーキー二人のうち、どちらが速いのかにも注目です!

※関連記事[F1-LIVE.com]
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/071214165115.shtml

※関連記事[GP Update.net]
http://f1.gpupdate.net/ja/news/2007/12/14/176085/



2007/12/14 金曜日

【たべもの】チェリオ ホワイトチョコ

Filed under: たべもの — なにこれ nakamura @ 12:16:57

チェリオ ホワイトチョコ

 あのチェリオに期間限定のホワイトチョコが登場しました!

 チェリオなので、アイス地の中にホワイトチョコが入っています。 

 アイスファン、ホワイトチョコファンとも、満足できる一品です。

 来年2月までの期間限定生産とのことですので、この機会をお見逃しなく!

◆森永公式サイト チェリオページhttp://www.morinagamilk.co.jp/products/icecream/detail.php?brand_id=101



次のページ »

HTML convert time: 0.340 sec. Powered by WordPress ME