2007/10/29 月曜日

【F1&ROC】ベッテルとシューマッハがチームメイトに!

Filed under: F1, モータースポーツ — なにこれ nakamura @ 12:51:27

セバスチャン・ベッテル

と言っても、F1ではなく、12月16日にイギリスのウェンブリースタジアムで行われるレース・オブ・チャンピオンズ(ROC)の話です。

モータースポーツの異種格闘技戦とも言える、一年に一度のこのイベントには、F1を始め、チャンプカー、WRC(世界ラリー選手権)などのトップドライバーが顔を揃え、文字通りチャンピオンの中のチャンピオンを競います。

また、これには『レース・オブ・チャンピオンズ』という個人戦のほかに『ザ・ネイションズ・カップ』という同じ国同士のドライバーが組んで戦うものがあり、後者で、ドイツチームとして、今季F1で活躍した最年少ポイントゲッターのセバスチャン・ベッテル(トロロッソ・フェラーリ)は憧れのミハエル・シューマッハとチームメイトになる栄誉を手にしたのです。

※ベッテルのコメントは下記を参照[GP Update.net]
http://f1.gpupdate.net/ja/news/2007/10/28/172551/

※シューマッハのコメントは下記を参照[F1-LIVE.com]
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/071028032849.shtml

過去にはF1デビュー前のヘイッキ・コヴァライネン(ルノー)が全盛期のミハエル・シューマッハを破るなど、大番狂わせも起きたROC。

セバスチャン・ボーデ(4年連続のチャンプカー王者、来季よりF1参戦)やマティアス・エクストローム(WRC王者)なども参戦も決定しているこのイベントは、全てのモータースポーツファンにとって注目の一戦となりそうです。



2007/10/25 木曜日

【サッポロ一番】しょうゆラーメン風おむすび

Filed under: たべもの — なにこれ nakamura @ 11:54:08

【サッポロ一番】しょうゆラーメン風おむすび

昨今のラーメンブームにあやかって(?)、ファミマでラーメン風おむすびが発売!

・【サッポロ一番】しょうゆラーメン風おむすび
・【サッポロ一番】味噌ラーメン風おむすび
・【サッポロ一番】塩ラーメン風おむすび

の三種で、見た目はサッポロ一番のパッケージのまんま。

私はしょうゆラーメン風おむすびを食べてみたのですが、なかなかにおいしかったです。
ゆで玉子もラーメンに入っているもののような味付けで。

ちょっと五目飯っぽい気もしましたが。f^_^;

ファミマのサイトによると、『しょうゆスープ味のごはんに、チャーシュー・メンマを混ぜ、さらにゆで玉子をのせました。 』とのこと。

近々、残りの二種にもチャレンジしてみます!

◆ファミマ公式サイト ラーメン風おむすび紹介ページ
http://www.family.co.jp/goods/recommend/omusubi/index.html



2007/10/23 火曜日

【F1】奇跡の大逆転!最速のドライバーが初の栄冠!

Filed under: F1 — なにこれ nakamura @ 4:26:42

キミ・ライコネン

F1最終戦ブラジルGPはフェラーリのキミ・ライコネンが優勝。チームメイトのフェリペ・マッサが2位に入り、フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・メルセデス)が3位。ポイントリーダーだったルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)は7位に終わり、誰も予想し得なかった結末を迎えました。

※ブラジルGPのレース詳細は下記を参照[GP Update.net]
http://f1.gpupdate.net/ja/news/2007/10/21/171977/

ハミルトンやアロンソは“最強の”ドライバーかもしれないが、“最速の”ドライバーはライコネン。

これは、F1のフィールドにおいて、よく言われてきたことです。

2001年にザウバー・ペトロナス(現BMWザウバー)からF1デビューを果たしたライコネンは、その才能が認められ、2002年、引退した同郷の先輩ミカ・ハッキネン(1998年,1999年ワールドチャンピオン)に代わり、マクラーレンに移籍。

2003年はミハエル・シューマッハとタイトル争いを繰り広げ、ランキング2位。2005年もフェルナンド・アロンソと競って、ランキング2位。

限界まで攻めるアグレッシブなドライビング、その速さは誰もが認めるところでしたが、運やマシンに恵まれず、トップを快走しながらもマシントラブルでリタイアといったことも少なくありませんでした。

そのため、『ガラスの靴を履いた最速の男』と揶揄されたりもしましたが、“レーサー魂”を持つ、真のドライバーのとしての評価は高く、人々を熱狂させるような素晴らしいオーバーテイクをこれまでに幾度も見せてくれました。

引退したミハエル・シューマッハの推薦もあり、今季、フェラーリに移籍したライコネンは、皇帝の後継者として期待が高まる中、初戦で優勝したものの、その後は開発の遅れから失速。
しかし、中盤戦で勢いを取り戻すと、一時は26ポイントもあったハミルトンとの差を逆転!不運の男がついにその実力に見合う結果を手にしたのでした。

フェラーリ社長のルカ・ディ・モンテゼモロも、残り2戦で17ポイント差を付けられていた状況からのタイトル獲得は予想していなかったと言います。

※詳細は下記を参照[f1gpnews]http://www1.wisnet.ne.jp/~matunaga/f1news/005997.html

終わってみれば、ライコネン:109ポイント、ハミルトン:108ポイント、アロンソ:108ポイント。
ランキング1位から3位までが1ポイント以内というのはF1史上初の出来事。

歴史的接戦を制し、悲願のタイトルを獲得した最速の男に、心からおめでとうを言いたいと思います。

※関連記事:ライコネンは最高のドライバー[GP Update.net]
http://f1.gpupdate.net/ja/news/2007/10/22/172003/



2007/10/19 金曜日

【F1】ブラジル最終決戦、いよいよ開幕!

Filed under: F1 — なにこれ nakamura @ 9:31:30

ルイス・ハミルトン&マクラーレンMP4/22

いよいよ本日10月19日、ブラジルのインテルラゴス・サーキットで2007年Formula 1 World Championship最終戦ブラジルGPが開幕します。

一番の注目はやはり、ドライバーズタイトルの行方ですが、最終戦で三つどもえの争いとなったのは1986年以来のこと。(当時はA.プロスト、N.マンセル、N.ピケ。)

現在の獲得ポイントは、ランキング首位のルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)が107ポイント、同2位のフェルナンド・アロンソ(マクラーレン・メルセデス)は104ポイント、同3位のキミ・ライコネン(フェラーリ)は100ポイントで、アロンソが優勝してもハミルトンが2位に入れば、ハミルトンのタイトルが決まるという状況だけに、かなりシビアですが…。

※タイトル決定の条件について、詳細は下記を参照[GP Update.net]
http://f1.gpupdate.net/ja/news/2007/10/15/170990/

しかし、いつ何が起こるか分からないのがレースの世界。

トップを快走していても、最終周にエンジンブローやマシントラブルでリタイアなどというシーンは、これまでに何度もありました。

どのようなドラマが用意されているのか、本当に楽しみです。

また、タイトル争いとは別に、G.フィジケラ(ルノー)やR.シューマッハ(トヨタ)ら、いまだ来季のシートが決まっていないベテラン勢にもここで一花咲かせてもらいたいものです。

でないと、彼らにとって、これが引退レースとなってしまう可能性もあるので。。

※崖っぷちのG.フィジケラについて、詳細は下記を参照[GP Update.net]http://f1.gpupdate.net/ja/news/2007/10/16/171150/ 

※崖っぷちのR.シューマッハについて、詳細は下記を参照[GP Update.net]http://f1.gpupdate.net/ja/news/2007/10/16/171148/

もちろん、中嶋一貴(ウィリアムズ・トヨタ)のデビュー戦にも期待!

94年日本GP(片山右京(ティレル・ヤマハ)、井上隆千穂(シムテック・フォード)、野田秀樹(ラルース・フォード))以来、久々に日本人ドライバー3人が参戦するF1GPに、大和魂が揺さぶられます!



2007/10/16 火曜日

ZARD新曲発売決定!

Filed under: 音楽 — なにこれ nakamura @ 3:32:48

今年5月27日、脳挫傷のため、永眠されたZARD坂井泉水さん。

9月7日(フェスティバルホール),9月14日 (日本武道館)に行われた追悼ライブ “What a beautiful memory”には彼女を偲ぶ多くの人が集まったのですが、何と、その会場で未発表曲「グロリアス マインド」が披露されました。

この曲は、昨年4月、坂井さんが子宮頸癌の手術直前にサビの部分をレコーディング、その他の部分は仮歌として録音されていた英語詞にレコーディングスタッフが曲を付けて完成させたものです。

10月15日には、NTV『名探偵コナン スペシャル』のOPテーマとしてオンエアされました。

そして、番組の間には、この曲のCMも!

ZARD43枚目のシングルとして、年内にCDリリースが決定したのです!

切ない中にも、前向きな力強さを持った 「グロリアス マインド」。

この遺作が一人でも多くの人に届くことを願います。

◆グロリアス マインド(コナンOP)
http://jp.youtube.com/watch?v=-8xBp7nmdaw

◆グロリアス マインド(フルコーラス/映像なし)
http://www.youtube.com/watch?v=mJcMpb005dY

◆ZARD 追悼 ライブ
http://www.youtube.com/watch?v=22G-ATZdQTg&NR=1
http://www.youtube.com/watch?v=XR-7VDM1-Bk&mode=related&search=

◆オフィシャルサイト[WEZARD.net]
http://wezard.net/



次のページ »

HTML convert time: 0.332 sec. Powered by WordPress ME