2008/8/4 月曜日

【F1】第11戦ハンガリーGPはコバライネンが初優勝!!トヨタのグロックが2位!

Filed under: F1 — なにこれ nakamura @ 7:58:20

左から2位:グロック、1位:コバライネン、3位:ライコネン
<左から2位:グロック、1位:コバライネン、3位:ライコネン>

  ハンガリーGPでヘイキ・コバライネン(マクラーレン・メルセデス)が初優勝を達成!2位に初表彰台となるティモ・グロック(トヨタ)!
  終盤までレースをリードしたフェリペ・マッサ(フェラーリ)は残り3周でストップ!!

 予選までの流れから、マクラーレン・メルセデス&ルイス・ハミルトンが危なげなく優勝を飾るかと思われていたハンガリーGP。
 しかし、スタートでトップを奪ったのは、フェラーリのフェリペ・マッサでした!

 マッサは快調にトップを走行するものの、残り3周でまさかのエンジンブロー。
 ハミルトンも41週目にタイヤトラブルでピットインを余儀なくされ、大きく後退。

 これにより、その二人の背後に付けていたコバライネンがデビューから28戦目にして初優勝を飾ったのでした!

 グロックは一回目のピットストップで大きくタイムロスするものの、最後はキミ・ライコネン(フェラーリ)の猛チャージを凌ぎ切り、トヨタにとって2005年以来となる2位を獲得!

 ルノーはフェルナンド・アロンソ4位、ネルソン・ピケJr.6位と、ダブル入賞。
 逆に、BMWザウバーはロバート・クビサが8位に入るのがやっとでした。

 ウィリアムズ・トヨタの中嶋一貴はチームメイト ニコ・ロズベルグの前、13位で完走。

 その他、フォース・インディアのジャンカルロ・フィジケラがホンダのルーベンス・バリチェロ、トロロッソのセバスチャン・ブルデーを抑え、15位と、健闘しました。

【第11戦ハンガリーGP決勝結果】
1位:ヘイキ・コバライネン(マクラーレン・メルセデス)
2位:ティモ・グロック(トヨタ)
3位:キミ・ライコネン(フェラーリ)
4位:フェルナンド・アロンソ(ルノー)
5位:ルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)
6位:ネルソン・ピケJr.(ルノー)
7位:ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)
8位:ロバート・クビサ(BMWザウバー)

  ドライバーズ・チャンピオンシップではハミルトンが首位をキープ!ライコネン、マッサ、クビサと続きます。
  首位に躍り出たかったマッサは残念!

 F1は三週間の夏休みを挟み、次戦ヨーロッパGP(バレンシア市街地コース)は8月24日決勝です!
◆関連記事[F1-LIVE.com]
コバライネンが初優勝! グロック2位! マッサにトラブル



コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.258 sec. Powered by WordPress ME