2008/7/7 月曜日

【F1】第9戦イギリスGPはハミルトンが今季三勝目!!ホンダのバリチェロが3位表彰台!

Filed under: F1 — なにこれ nakamura @ 9:44:36

雨の中、果敢な走りで表彰台を獲得したルーベンス・バリチェロ(ホンダ)
<雨の中、果敢な走りで表彰台を獲得したルーベンス・バリチェロ(ホンダ)>

  イギリスGPはルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)が完勝!
  2位にBMWザウバーのニック・ハイドフェルド。3位に何と、16番グリッドからスタートのHonda Racing F1/ルーベンス・バリチェロ!

 雨のレースで大混乱となったイギリスGP。

 そんな中でも落ち着いたレース運びをしたハミルトンが母国GP初制覇を成し遂げました!

 フェラーリ勢は精彩を欠き、ライコネンは4位に入ったものの、マッサに至ってはスピンを繰り返し、最下位。
 初のポールポジションから序盤トップを走行したヘイキ・コバライネン(マクラーレン・メルセデス)もやはりスピンを喫し、5位。

 逆に雨中で素晴らしい走りを見せのは、次々とオーバーテイクを見せ、2位に入ったハイドフェルドと、タイヤ選択が功を奏したバリチェロ

 ハイドフェルドは最近、チームメイトのロバート・クビサに差を付けられ、精彩を欠いていただけに、そのうっぷんを晴らすことが出来ました。
 バリチェロの3位は、ホンダにとっては2006年ブラジルGP以来。彼自身にとっては2006年にホンダに加入して以来、初となります。

 そして、ウィリアムズ・トヨタの中嶋一貴も8位でポイント獲得!
 終盤、王者フェルナンド・アロンソ(ルノー)を追い詰めましたが、最終周では逆にヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)に抜かれ、後退してしまいました。。

  ドライバーズ・チャンピオンシップではハミルトン、マッサ、ライコネンの3人が同ポイントで並ぶ展開に!

 今回リタイヤのクビサは2ポイント差で4位に後退。
 以下、予想の結果です。

  予想 結果
1位 ハミルトン(マクラーレン) ハミルトン(マクラーレン)
2位 ライコネン(フェラーリ) ハイドフェルド(BMWザウバー)
3位 コバライネン(マクラーレン) バリチェロ(ホンダ)
4位 クビサ(BMWザウバー) ライコネン(フェラーリ)
5位 アロンソ(ルノー) コバライネン(マクラーレン)
6位 ハイドフェルド(BMWザウバー) アロンソ(ルノー)
7位 トゥルーリ(トヨタ) トゥルーリ(トヨタ)
8位 クルサード(レッドブル) 中嶋一貴(ウィリアムズ)

 

  今回も二つ正解!!

  優勝のハミルトンはともかく、7位トゥルーリを当てたのは、なかなか鋭かったのでは?(自画自賛w)

◆関連記事[F1-LIVE.com]
ハミルトンが雨のレースで完勝! バリチェロ3位、中嶋8位



コメント (2) »

  1. お疲れです、またまた遊びに来ました♪
    覚えてますか?w
    いや~いつ見てもいい感じですね^^;
    まだまだ車の知識不足なんで…遊びに来て
    もっと精進しなきゃって思ってしまいました(汗)

    また来ま~す♪

    コメント by 車バカ — 2008/7/8 火曜日 @ 19:40:31

  2. >車バカ さん

    コメントありがとうございます!

    勿論、覚えていますよ!!

    私はモータースポーツが好きで、色々調べたりもしているのですが、市販車についてはあまり詳しくないので、逆に車バカさんのブログには感心してしまいます。

    今後とも宜しくお願いしますね!

    コメント by なにこれ nakamura — 2008/7/14 月曜日 @ 7:14:29

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.251 sec. Powered by WordPress ME