2008/4/7 月曜日

【F1】第3戦バーレーンGPはマッサが優勝!BMWがランキング首位に浮上!

Filed under: F1 — なにこれ nakamura @ 7:28:33

チームにとっても自身にとっても初となるポール・ポジションを獲得したロバート・クビサ(BMWザウバー)
<チームにとっても自身にとっても初となるポール・ポジションを獲得したロバート・クビサ(BMWザウバー)>

  F1 2008年シーズン第3戦マレーシアGPはフェラーリのフェリペ・マッサが今季初優勝を果たしました。

 これで3戦を終えて、3人のウィナーが誕生したことになります。

 マッサは前2戦の汚名を挽回するような見事な勝利でした。

 フェラーリはここバーレーン・インターナショナル・サーキットで事前テストを行っており、今回の勝利も当然の感があります。 

 しかし、多くの人間を驚かせたのは、BMWザウバーの快進撃ではないでしょうか!?

 このサーキットで事前テストを行ったわけではない、BMWザウバー。

  予選はフェラーリ、マクラーレンとの真っ向勝負を制して、ロバート・クビサが初のポール・ポジション(予選1位)を獲得!

 前任ドライバーのジャック・ヴィルヌーヴが見守る中で、自身の起用が間違いではなかったことを証明しました。

  決勝はスタートで出遅れ、フェラーリ勢の逆転を許したものの、最後まで離されることなく、3位表彰台を獲得。チームメイトのニック・ハイドフェルドも4位に入り、BMWザウバーはコンストラクターズ選手権で何とトップに浮上しました!

 マクラーレン勢は精彩を欠き、ヘイキ・コバライネンの5位がやっと。
 ルイス・ハミルトンに関しては、スタートで大きく出遅れ、ルノーのフェルナンド・アロンソに接触し、フォース・インディアのジャンカルロ・フィジケラの後ろ、13位で完走を果たしました。

  フェラーリ VS マクラーレンの構図になると思われていた今シーズンですが、フェラーリ VS マクラーレン VS BMWザウバーの3強の争い。もしくはBMWザウバーがマクラーレンを押さえ込む可能性も高まってきました!

 ウィリアムズの中嶋一貴はフィジケラ、ハミルトンの後ろ、14位完走。

 スーパーアグリの佐藤琢磨は、同僚アンソニー・デビッドソンには遅れを取ったものの、レッドブルのデビッド・クルサード、フォース・インディアのエイドリアン・スーティルの前の17位で完走と、健闘しました!

 そして、私の予想の結果ですが…

  予想 結果
1位 マッサ(フェラーリ) マッサ(フェラーリ)
2位 ハミルトン(マクラーレン) ライコネン(フェラーリ)
3位 ハイドフェルド(BMWザウバー) クビサ(BMWザウバー)
4位 コバライネン(マクラーレン) ハイドフェルド(BMWザウバー)
5位 ロズベルグ(ウィリアムズ) コバライネン(マクラーレン)
6位 アロンソ(ルノー) トゥルーリ(トヨタ)
7位 ウェバー(レッドブル) ウェバー(レッドブル)
8位 クルサード(レッドブル) ロズベルグ(ウィリアムズ)

 今回は何と、1位:マッサ7位:ウェバーが的中!

 最近、冴えてます!(笑)

 F1は暫しの休みを挟んで、次戦スペインGPは今月27日決勝です。

今回、ポイント圏外の10位に終わった、母国凱旋のルノー、フェルナンド・アロンソ。

  二連覇王者の逆襲はあるのか!?

  そして、次に勝つのは一体誰なのか!?

 楽しみです!

◆関連記事[F1-LIVE.com]
マッサが今季初勝利!



コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.315 sec. Powered by WordPress ME