2008/3/25 火曜日

【映画】「L change the WorLd」を観てきました!

Filed under: 映画・ドラマ — なにこれ nakamura @ 6:03:01

「L change the WorLd」パンフレット
<「L change the WorLd」パンフレット>

 以前にも一度、このブログで取り上げた「デスノート」スピンオフ映画「L change the WorLd」ですが、ようやく前売り券を使って、観てくることができました。

 感想としては…面白かった!

 監督が替わったり、夜神月(やがみライト)やデスノート絡みの話ではないというところで、「どうなんだろう…?」と思っていたのですが、Lのキャラクターをよく捉え、しかも、「デスノート」の世界観やキャラクターへのリスペクトを忘れていない。

 これまでの「デスノート」が好きだった人も楽しめる一作だと思います。

 ただ、監督が「リング」「リング2」の中田秀夫さんというところで、「ああ、なるほど…」と思うような、ちょっと凄惨なシーンや怖い演出があったり、テイストはこれまでの金子修介監督と異なります。
 SFサスペンス的な要素が強いかな。

 役者陣も、最初に名前を聞いたときは「どうなんだろう?」と思ったのですが、皆、良かったです。

 高嶋政伸さんの演ずる“的場大介”はヒールでありながらカッコよく決まっていたし、南原清隆さんの演ずるFBI捜査官“駿河秀明”は貧乏くじを引かされながらもおいしいところは持って行く、愛すべきキャラクターでした。
 これまでの二人に対するイメージをぶち壊してくれました!

 でも、今回の新キャラMVPは、何と言っても、物語の鍵を握る少女“二階堂真希”を演ずる福田麻由子ちゃんですね。
 実は私、今作でこの子を知ったのですがf^_^;、芯の強さと透明感、不思議な存在感を併せ持っており、今後が楽しみな女優さんです。

 あと、Lに協力する科学者“松戸浩一”を演じる平泉成さんもいい味出してます。
 いいオッチャンだ。。

 もちろん、松ケンこと松山ケンイチさん演ずる“L”の魅力も存分に発揮されており、キラ事件を通し、変わっていったLの人間的な面(ただし、あくまでもLらしく!)が無理なく描かれていました。

 何にせよ、本作をまだ観ていない「デスノート」ファンの方は是非、観に行くことをオススメします!
 “ニア”も出てきますよ!w

◆「L change the WorLd」オフィシャルサイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/L-movie/



コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.253 sec. Powered by WordPress ME