2008/2/8 金曜日

【F1】ライコネンが異次元のタイムを連発!

Filed under: F1 — なにこれ nakamura @ 8:21:16

F2008を駆るキミ・ライコネン(フェラーリ)

 フェラーリとトヨタの4台によるバーレーン合同テストが2月4~6日、バーレーン・インターナショナル・サーキット(BIC)で行われ、三日間ともフェラーリのキミ・ライコネンがトップタイムをマークしました。

 しかも、ライコネンは、ただトップタイムを刻み続けたのではなく、今回のテストで“異常な速さ”を見せているのです。

 ライコネンはテスト初日、昨年4月に同じサーキットで行われたバーレーンGPのポールポジションタイムを上回り、2日目に練習として取り組んだ予選シミュレーションでは、初日より2秒以上速いタイムを出し、非公式のコースレコードを樹立しました。
 さらに、最終日には1分30秒455をマーク。前日より0.1秒縮めています。

 ちなみに、2007年バーレーンGP決勝レースにおけるファステストラップは1分34秒067、予選での最速タイムは1分31秒359でした。

 これを受けて、今季ルノーに復帰したフェルナンド・アロンソは「いまのところ、間違いなくフェラーリが一番良いクルマを持っていると言えるだろう。だからこそ、それが誰もがライコネンやマッサのシートを熱望する理由なんだ。おそらく今シーズンも彼らを中心にチャンピオンシップは廻っていくことだろうね」と語っています。

 フェラーリが頭一つ抜けて、それをマクラーレン、BMWザウバー、ルノー、ウィリアムズが追うという展開になるのでしょうか…?

 このまま行くと、ライコネンの二連覇は堅い気がします。

◆バーレーン合同テスト初日の模様[F1-LIVE.com]
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/080205150656.shtml

◆バーレーン合同テスト二日目の模様[F1-LIVE.com]
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/080206113854.shtml

◆バーレーン合同テスト最終日の模様[F1-LIVE.com]
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/080206181458.shtml



コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.260 sec. Powered by WordPress ME