2008/8/25 月曜日

【F1】第12戦ヨーロッパGPはマッサが今季4勝目!!トヨタW入賞!

Filed under: F1 — なにこれ nakamura @ 12:37:01

前戦の無念を払拭し、会心の勝利を手にしたマッサ
<前戦の無念を払拭し、会心の勝利を手にしたマッサ>

  初開催となったスペイン・バレンシア市街地サーキットでのヨーロッパGPを制したのは、前戦、ラスト3周でエンジンブローに泣いたフェラーリのマッサでした!

 予選でのポール獲得、決勝でのファステスト・ラップ記録、そして、優勝と、まさに完璧な終末を過ごしたフェリペ・マッサ
 これで、2位に入ったルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)に、ドライバーズチャンピオンシップでも6ポイント差と迫りました。

 逆に、エンジンブローによりリタイアを喫したキミ・ライコネンはハミルトンから13ポイント差の3位に後退。
 フェラーリの信頼性の低さは、今後に向けて、大きな不安材料と言えます。

 ハミルトンは首に痛みを抱えながらの2位表彰台。
 体調に不安を抱える中で、健闘したと言えると思います。

 日本勢では、トヨタのヤルノ・トゥルーリ5位、ティモ・グロックが7位と、W入賞を達成!

 ウィリアムズ・トヨタの中嶋一貴はオープニングラップで地元の英雄フェルナンド・アロンソ(ルノー)と接触し、フロントウィングを破損して後退。完走したものの、15位に留まりました。

 一方のアロンソはリタイア。
 今季不本意なレースが続く元王者は、来季、HONDA、BMW、フェラーリの3チームへの移籍が囁かれています。

【第12戦ヨーロッパGP決勝結果】
1位:フェリペ・マッサ(フェラーリ)
2位:ルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)
3位:ロバート・クビサ(BMWザウバー)
4位:ヘイキ・コバライネン(マクラーレン・メルセデス)
5位:ヤルノ・トゥルーリ(トヨタ)
6位:セバスチャン・ベッテル(トロロッソ・フェラーリ)
7位:ティモ・グロック(トヨタ)
8位:ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ・トヨタ)

  次戦ベルギーGPは9月7日決勝、その翌週にはヨーロッパラウンドの最終戦となるイタリアGPが控えています。
  いよいよ佳境に入ったタイトル争いから目が離せません!!

◆関連記事[F1-LIVE.com]
マッサがポール・トゥ・ウイン! ライコネンはエンジンブロー



2008/8/19 火曜日

【映画】「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」

Filed under: 映画・ドラマ — なにこれ nakamura @ 8:06:37

「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」オリジナル・サウンドトラック

 少し前になりますが、「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」を観てきました!

 元々インディ・ジョーンズやハリソン・フォードが大好きという訳ではなかったのですが、比較的最近に過去3作を観ていたり、「ライラの冒険」などの冒険物映画や東京ディズニーシーのアトラクション「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの魔宮」が好きだったこともあり、特に同じクリスタル・スカルをサブタイトルに冠する今作「クリスタル・スカルの王国」には興味があったのです。

 上記の理由から、アトラクションの内容と今作の物語がリンクしているのかが一つ、興味の対象だったのですが、そうではなかったですね。笑

 インターネット上を見ていると「ハリソン・フォードのアクションにキレがない」とか「結末にガッカリ」などの批判的なレビューが多く、観る前には不安もあったのですが、結論として、個人的にはとても楽しめました!

 「ハリソン・フォードのアクションにキレがない」のは、年齢的なことを考えれば当たり前のことで、逆に過去3作と同じアクションをしていたら、不自然だと思います。
 それでも、今作には補って余りあるほどのハラハラドキドキ、ジェットコースター的な展開が満載でした!

 また、「結末にガッカリ」というのもおかしな話で、とんでもない、ありえないような大胆な結末こそがインディ・ジョーンズシリーズの王道であり醍醐味だと、私は思うのです。

  という訳で、本当に楽しませてくれた今回のインディ・ジョーンズの冒険。
  早くも次を楽しみにしています!

 
◆ 「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」オフィシャルサイト

Yahoo!映画 - 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』特集



2008/8/15 金曜日

HEROES(ヒーローズ)と空の軌跡が人気を分け合う!8/8付キーワード☆ランキング

Filed under: キーワード☆ランキング — なにこれ nakamura @ 11:12:59

皆様がどんな言葉の検索でこのブログを訪れているかを大発表!

8/8付 キーワード☆ランキング
[統計期間7/24-8/6]

1. heroes 海外ドラマ
2. ヒーローズ 海外ドラマ
3. 空の軌跡 the 3rd psp
4. 英雄伝説 空の軌跡 the 3rd psp
5. 英雄伝説 空の軌跡 the 3rd
6. f1 live
7. youtube サンホラ
8. サンホラ コミック
9. ハイカラ マーキー 写真
10. ヒーローズ ドラマ

画像「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd PSP版」
<「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」PSP版>

  一週遅れのランキング発表となりましたがf^_^;、今回は人気海外ドラマ「HEROES(ヒーローズ)」とPSPソフト「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」が上位を分け合うという結果になりました!

 F1、サンホラ、マーキーを凌いでの上位ですから、評価できます。笑

 日本でシーズン2が放映開始となり、シーズン3の撮影も進む「HEROES(ヒーローズ)」、週間ゲームソフト売り上げで3位にランクインした「英雄伝説 空の軌跡 the 3rd」、ともに今が旬ですからねー。

  次回、この二強に挑む者は現れるのか!?乞うご期待!



2008/8/12 火曜日

【F1】佐藤琢磨、来季、トロロッソでF1復帰?

Filed under: F1 — なにこれ nakamura @ 7:41:06

画像「トロロッソ加入の可能性が報じられた佐藤琢磨」
<トロロッソ加入の可能性が報じられた佐藤琢磨>

  スーパーアグリの撤退とともにシートを失った佐藤琢磨のトロロッソでの来季F1復帰の可能性をドイツの『モータースポーツ・アクチュエル』誌が報じ、注目を集めています。

 トロロッソではセバスチャン・ベッテルレッドブル移籍により一つはシートが空くほか、セバスチャン・ブルデーの残留も決まってはいません。

 そこに、同チームの共同オーナーであるゲルハルト・ベルガー「来季のドライバー・ラインナップは今年のように新人同士ではなく、ベテランと若手の組み合わせが望ましい」と語ったとのことですが、日本で人気の琢磨を起用することにより、レッドブル・エナジードリンクの日本でのマーケティングにも+効果を期待しているようです。

 たしかに、日本でのレッドブル・エナジードリンクは『翼を与える』のテレビCMは強烈なインパクトを与えていますが、ドリンク自体は値が張ることもあり、売り上げがいまいちのように思えます。

  琢磨がレッドブル・グループのマシンで走るなら、私もレッドブル・エナジードリンクを買いに走ろうかと思います。w

 
◆関連記事[FMotersports]
「佐藤琢磨、来季トロ・ロッソ」の噂、独誌報じる

◆関連記事[Formula Web]
トロ・ロッソ,佐藤琢磨の起用に興味!?



2008/8/6 水曜日

【海外ドラマ】HEROES(ヒーローズ)第5話 ヒロ

Filed under: HEROES — なにこれ nakamura @ 11:45:31

DVD「HEROES / ヒーローズ Vol.1」

 マットは昨晩の記憶が全くない状態で家に戻る。

 ヒロとアンドウはラスベガスでケンカ別れし、途方に暮れるヒロの前に現れたのはなんと?!

 一方クレアは父親に秘密を打ち明けようとする。

 ピーターは、あるメッセージを受け取る。それは彼の人生を変えてしまうものだった。自分の使命を確信した彼は、メッセージに従ってアイザックを訪ねる。

 そして、夫DLが刑務所を脱走したと警察に知らされたニキは・・・。

 HEROES(ヒーローズ) オフィシャルサイトより

==============================

 「第5話 ヒロ」を観ての所感です。

 少し前に観た内容を思い出して書いているので、間違っている箇所があるかもしれません。。

  今回の話では、とんでもない男たちが大活躍!?です。笑

 アンドウ君(ジェイムズ・カイソン・リー)とケンカ別れしたヒロ・ナカムラ(マシ・オカ)の前に、空を飛んで、上半身裸&下半身はパジャマの男登場!

 それはニキ(アリ・ラーター)と寝たところをノア・ベネット(ジャック・コールマン)にとっ捕まったネイサン(エイドリアン・パスダー)でしたが、この男、裸のまま飲食店に入ってきて、カウンターに座ります!

 そして、親しげに話しかけてきたヒロを何故か気に入り、一緒にタクシーでホテルに帰ると、車まで貸し与えてしまう。

 あの気難しいネイサンが一体どうゆう風の吹き回しか!?
 一方のヒロ君は車の運転が出来ず、途方に暮れるのですが。笑

 レイプ男ブロディの記憶を消してしまうベネット父ちゃんは、やっぱり怖いお人よ。

 マット・パークマン(グレッグ・グランバーグ)は妻のジャニス(エリザベス・ラッキー)の心が読めるため、妻が望むものを次から次へと用意して与えますが、これは普通、怖がられてしまうのでは…?
 心の中を覗かれて気持ちのいい人間はいないしね。。

 そして、ライブチャットで惚れたからってニキの家まで押しかけてしまうアンドウ君はストーカーやな。。
 案の定、ニキに帰るように諭され、しょんぼり彼女の家を去るアンドウ君ですが、一体何を期待して、ここまでやってきたんだろうな。。

  しかし、未来からやってきたヒロ・ナカムラはカッコイイ!



次のページ »

HTML convert time: 0.380 sec. Powered by WordPress ME