2008/7/7 月曜日

王子の狐のミュージカルに出演並びに関係者の皆様

Filed under: メッセージ — fusako @ 23:51:49

 皆様、その後お元気ですか。
 4月27日の公演が多くの方の感動を受けて成功しました。

 5月31日に振り返りをいたし、新たに出発する決意をいたしました。しかし、5月31日に解散したんだと思っておられる方もいらっしゃるようですが、解散いたしたのではありません。その証拠には、実行委員会に、おちゃのこ祭祭の出演や、王子養護学校のまつりの出演の依頼がきています。

 更に20年度の文化庁に申請しておりました事業の助成が決まりました。早速事務局も強化して、総務部として、今まで講師を勤めてくださった先生方から今年度も継続してご指導をいただけると言うありがたいお言葉をいただいております。そして、コーラスチームは、すでにワークショップを開き参加者を募っております。他のチームも準備を進めております。

 なお、今年度はさくらホールなどでの発表は出来ませんが、北区の演劇祭に出演しないかとお誘いを受け、申し込んでおります。
 一年間のレッスンで素晴らしい人間関係が出来ました。この絆を大切に、ワークショップなどで力を磨き皆様の期待に応えて再演できるように努力しようではありませんか?
 そのためには皆様のご意見・ご協力をいただきたいと思います。
 アンケートに続けてやりましょうといってくださった方は、勿論迷っておられる方、舞台を見て仲間に入りたいとおっしゃっておられる方も是非お誘いください。

 
王子狐のミュージカル実行委員会 委員長 木村芙紗子

区民が主役の手づくりミュージカル「王子の狐ねがいの石」を上演しました。

Filed under: ご報告 — fusako @ 23:42:46

『王子の狐 ねがいの石』フライヤー

 「王子の狐 ねがいの石」を4月27日北とぴあさくらホールで上演しました。

 このミュージカルは、北区王子に伝わる狐の伝説をもとに、脚本、演出、舞台、出演者がほとんど区民が関わりつくリあげた手づくりのミュージカルです。
 作曲、ピアノ伴奏、振り付け、舞台監督、照明、音響はプロの方にお願いいたしました。出演者は、区内在住者の子どもから大人まで3歳から79歳までの約120名の方で、北区ニュースの募集に応募された方です。子どもや働いたいる方もおられるので、練習は、土・日 場合により夜間練習いたしました。ご自分の意思で参加されているので、雨の日も風の日も休まずレッスンに通ってきました。

 最近、子どもを学校行事以外に参加してもらうと言うことは非常に難しいと言われておりますが、毎回家族の方が付き添って参加して、歌などは一緒に覚えたり意外でした。

 さて、1300人の前で日頃練習した演技が発揮できるか心配しましたが、3歳の子ども達の熱心さに 観客の方が感動して下さったようで、喝采を受けました。
 一年間の練習が実を結んだことと忙しい先生方の指導の賜物です。

 私は、実行委員長に推薦されましたが、大役を果たせるかと、心配いたしました。
 皆さんの協力を得て、成功をおさめることが出来ました。まず、経済面では、文化庁から助成金、地域の企業・団体から協賛金をいただいたり、それぞれの役割が果たせるよう、チームワークづくりに配慮しました。

 この活動の目標は、公演の成功でしたが、振り返ってみると、子どもからお年よりまで世代を超えての交流が出来たことが大きな収穫だったように思います。

プレスリリース「区民が主役の手作りミュージカル! 『王子の狐 ねがいの石』上演される」

HTML convert time: 0.175 sec. Powered by WordPress ME