第37回いじめ・虐待防止フォーラムのご案内

37forum.jpg

第37回いじめ・虐待防止フォーラム

平成28年 10月 8 日(土) 13:00開場/13:30開始~ 17:00終了

新宿区若松地域センター・第1集会室

入場無料(先着70名・資料代希望者のみ別途)

第1部 体験談 松下正和(品川PWSCC所長)

~プラダーウィリー症候群とは

私たち家族の子育て体験を語る~

1958年 香川県生まれ

1994年 ㈲松下製作所 代表取締役

2013年 私設学童所「ワニさんのところ」開設

2016年 CAP専門カウンセラー認定

2016年 カウンセリングルーム「ワニさんのところ」開設

私たちの娘は、プラダーウィリー症候群という先天性の病気を持って生まれて来ました。

この病気は、1万人から1万5千人にひとりの確立で生まれる、稀な病気です。

PWSは太りすぎるということに目が行きがちですが、成長と共に、ADHDやLDや

アスペルガー症候群のような、発達障害の部分が目立つようになります。

一般の方には、この発達障害の部分がなかなか理解出来ず、他のことはキチンと出来るのに、

何故、様々な問題行動を起こすのかが分かりません。それ故に、ご家族の方のストレスも大き

くなり、そのイライラが時に爆発してしまうのも仕方がないことです。PWSのように発達障害を

伴う病気の場合、その対応は、専門家でも非常に難しいといわれています。

今回、岡田ユキ先生との出会いがあり、その岡田先生のご指導を頂き、

PWSの家族当事者として、みなさんとお話をさせて頂くことになりました。

第2部 パネルディスカッション

パネリスト : 岡田ユキ(カウンセラー・サークルダルメシアン代表)

: 松下正和・留美子・明日美

 (当日変更の場合もあります)

主催 児童虐待防止の市民活動団体 サークル・ダルメシアン

後援 新宿区・社会福祉法人新宿区社会福祉協議会・新宿区教育委員会・NPO法人あきらめない

新宿区更生保護女性会・東京ボランティア市民活動センター・テラクリエーション

お問合わせ先 事務局(垣内携帯)090-3342-8562

ホームページ http://cdal.org メールinfo@cdal.org

9月 09 2016 09:16 pm | ご案内

Comments are closed.

Trackback URI |