岡田ユキが日本社会事業大学で講演

岡田ユキが日本社会事業大学で講演(1)

2008年(平成20年)2月19日(火) に日本社会事業大学の山下ゼミの主催で岡田ユキの講演が行われました。 

「児童虐待はなぜおこるのか」~当事者が語る虐待と連鎖のメカニズム~と題しての講演でしたが、現在すでに福祉関係の仕事や養護学校、一時保護施設にて働いていらっしゃる方や今後児童相談所をはじめ虐待の問題の最前線で活躍されるであろう学生の方などが多くさんかされ、熱意あふれる聴講姿勢でした。

岡田ユキが日本社会事業大学で講演(2)

岡田の体験の中で特に自分自身の被虐体験からくる「ずれ」を息子さんの言葉によって悟ったはなしや、被虐体験者の心に持つ宝物など、参加者は熱心に聞いていました。

特に被虐体験者の立ち直りの過程で言ってはいけないこと等の話に関しては、さらに質問や熱心にメモをとられる方が多かったようです。

岡田の音楽療法ライブも開催され、参加者のよく知っている曲「ユーミンのやさしさにつつまれたなら」等をはじめ、たった数曲でしたが、世界観が変わったような雰囲気で皆さん楽しまれました。

岡田ユキが日本社会事業大学で講演(3)

最後の懇親会の席でも数名の方が岡田にカミングアウトしたり相談を持ちかけたりといったことがありました。

現在でもメールによる相談やカウンセリングは継続しています。

中心になって今回の講演を企画した4年生の皆さんは、今後もこのような講演を後輩たちに継続して欲しいとのことでした。

 
サークルダルメシアン事務局

◆日本社会事業大学 WEBサイト
http://www.jcsw.ac.jp/

3月 01 2008 06:43 pm | 活動報告

Trackback URI | Comments RSS

Leave a Reply

You must be logged in to post a comment.