2008/8/17 日曜日

今週金曜、いよいよ『子どものための物語(ストーリーズ)』!

衝撃超獄辛麺見参! 
<衝撃超獄辛麺見参!>

 という訳で、今一度、告知をさせてくださいませ。m(_ _)m

======================

◆artsphere HEART’S SPELL 主催
◆財団法人 北区文化振興財団 共催
「子どものための物語(ストーリーズ)-平和をつむぐ演劇と音楽のお祭り-」

■期日:2008年8月22日(金)
【昼の部】14:00~
【夜の部】19:00~
※受付開始は各1時間前、開場は各30分前

■会場:北とぴあ13階 飛鳥ホール
-アクセス
 JR京浜東北線 王子駅 徒歩2分
 東京メトロ南北線 王子駅 5番出口直結

■チケット:当日・前売りとも¥2,000
(一日通し券/再入場可)
※18歳以下の方、北区にお住まいの方は入場無料となります。

■出演:
【演劇団体】
 殺陣師屋本店
 NK Projects!
 マウントポジション
 劇ダンデライオン

【音楽家】
 古川琴子
 浅羽由紀
 tomo.a

【演劇+音楽企画】
 プロジェクト・アークエンジェル
(中村俊哉が作・演出を務める、物語音楽ユニット)

※その他、詳細は下記サイトにて

☆aHSオフィシャルサイト『子どものための物語(ストーリーズ)』詳細ページ
http://www.heartsspell.com/main/index.html

 各方面で活躍中の演劇団体と音楽家が愛情やまごころをテーマに演劇や音楽を披露するというもので、夏休み中のお子様にもお楽しみいただけるイベントです。

 平日一日のみのイベントですので、お時間的に厳しいかとは思いますが、もしご都合がつくようでしたら、足をお運びいただけると幸いに存じます。

 いらっしゃる方は、事前にこちらまでチケットのお取り置きのご用命をいただけると幸いです。
 当日券もございますよ!

======================

 今回の『子どものための物語(ストーリーズ)』は、私の中では、これまでの芝居人生の総決算&今後に向けての序章的なイベントと位置付けています。

 9月より自分を取り巻く環境が大きく変わることから、これまでと同じように演劇活動を続けていけるのか、正直不安もあり、今回のこの企画は、これまでお世話になった多くの方々と作り上げる、そして、そういった方々に少しでも恩返しをさせていただく…そういった意味合いもあります。

 もちろん、様々な機会にお世話になっている北区の皆様、未来を担う子どもたちのために、創作家として、イベントプロデューサーとして、私に出来ることで貢献したいという思いが大前提ですが。

 このイベントを今後も継続していき、北区から東京、さらには世界の、より多くの子どもたちに見ていただけるといいですね。

 そして、それがきっと、私にとっての人生の目標の一つになると思います。o(^-^)o

artsphere HEART’S SPELLオフィシャルサイト

 
【今日の写真】

 ミニストップで売っていた「衝撃超獄辛麺見参」
 この季節、いつにも増して、辛旨麺が食べたくなってきます♪

2008/5/17 土曜日

風に向かって走るんだ。どんな辛いことがあっても。

Filed under: 告知, 2008インターミッション — aHS 中村俊哉 @ 23:49:08

「文化芸術による創造のまち」シンポジウムより
<「文化芸術による創造のまち」シンポジウムより>

 まず、中国とミャンマーの大地震で亡くなられた方々に心より追悼を捧げます。

 また、遺族の皆様の心中、お察し致します。

 今日のお話は、それに少し関連しているかもしれません。

 
 8月には主催イベント『子供のための物語(ストーリーズ)-平和をつむぐ演劇と音楽のお祭り-』がありますが、6月,7月も中村とartsphere HEART’S SPELLはイベント参加の予定が詰まっています。

 まず、6月には、少し前の記事にも書いた、第五回『アジアの子供の夢舞台』があります。

 舞台公演は21日(土),22日(日)ですが、それ以外にも、何度かの実行委員会、そして、二週間に渡って滞在する、アジア各国の子供たちの面倒を見ることになります。

 歓迎会を催したり、買い物を引率したり、ディズニーランドに連れていったり…。

 もちろん、舞台スタッフとして、仕込みからバラシにも参加します。(^-^)

「アジアの子供の夢舞台」オフィシャルサイト

 
 また、7月17日(木)には、サークル・ダルメシアン主催の第四回『いじめ・虐待防止フォーラム』があります。

 これも毎回なのですが、当日のスタッフワークの他に、会議への参加、パンフレット製作、映像製作、DVD製作、WEBやブログの更新など、やることは盛り沢山です。

サークル・ダルメシアン公式サイト

 
 そして、8月の『子供のための物語(ストーリーズ)-平和をつむぐ演劇と音楽のお祭り-』を迎えるという、怒涛の三ヶ月ですが、子どもたちの未来のために力になれるのであれば、出来ることは何でもしていきたいとの思いが、私を動かしています。

 それが出来るのであれば、私がこの世界に存在する意味もあるのかなと。

 その『アジアの子供の夢舞台』ですが、今日は中央工学校STEPホールで「文化芸術による創造のまち」シンポジウムがありました。

 映像で過去の四回の『アジアの子供の夢舞台』を振り返ったり、北区出身のシャンソン歌手 水織ゆみさんのコンサート、交流会などを行ったのですが、私にとっては、とても意味のある時間となりました。

 年配の方々を中心に多くの人間が集まり、子どもたちのために一つになって頑張る。

 本当に素晴らしいことだと思います。

 二度と日本にやってこられないかもしれない子どもたちにとって、光輝く一生の思い出を作ってあげられるよう、私も尽力してまいりますので、ご都合のつく方は是非、6月21日(土),22日(日)の舞台公演を観にいらしてください!

 
今日のタイトルについて:

 前回の『アジアの子供の夢舞台』の中で進行を務めるドリームガールズが歌ったのが倖田來未の『WIND』でした。

 以来、私のお気に入りの一曲です♪

※「風に向かって走るんだ。どんな辛いことがあっても。」はサビの歌詞の一節です。

 
artsphere HEART’S SPELLオフィシャルサイト

HTML convert time: 0.898 sec. Powered by WordPress ME