2010/11/2 火曜日

御礼とご報告

Filed under: aHSネオドリームファクトリー — aHS 中村俊哉 @ 12:46:56

 aHSネオドリームファクトリー「“E”」の公演終了から、早いもので一ヶ月が経ってしまいましたが、本公演にご来場・ご協力くださった皆様、真にありがとうございました。m(_ _)m

 北とぴあ演劇祭 実行委員としての仕事や自身の受験勉強などでバタバタしており、御礼が遅くなってしまったことをお詫び申し上げます。

 中村は今、来年に向けて、新しい企画を準備しています。

 それについて、年内にはアナウンス出来るかと思いますが、Twitterの方でも日々色々呟いておりますので(笑)、よろしければ、覗いてやってください。

◆中村のツイッター
http://twitter.com/#!/ahs_nakamura

2010/9/13 月曜日

aHSネオドリームファクトリー公演「“E”」のお知らせ

Filed under: aHSネオドリームファクトリー — aHS 中村俊哉 @ 12:40:35

aHSネオドリームファクトリー公演「“E”」フライヤー
※チラシ画像は、クリックすると、PDFで開きます。

 今年も北とぴあ演劇祭でaHSネオドリームファクトリーの公演に関わることになりました。

 中村は原作を書かせていただきました。
 当日、受付も担当します!

 ご都合のつく方は、是非、足をお運びください!

aHSネオドリームファクトリー公演
「“E”」

あらすじ:
記憶を失い、ヘブンズ・ランドと呼ばれる土地に送られた若者たち。
そこに襲い来る“巡礼者”。その背後には、謎の看守の存在が。
アクションとストーリーで魅せるエンターテイメントサスペンス!

日時:
10月3日(日)14:00開演
※受付開始・開場は13:30です。

会場:
北とぴあ つつじホール(JR京浜東北線 王子駅 徒歩2分、東京メトロ南北線 王子駅 5番出口直結)

チケット:
前売・当日とも¥1,000
※前売券は北とぴあ1F チケットカウンターにて取り扱っております。 

※aHSネオドリームファクトリーはartsphere HEART’S SPELLが参加しているユニットであり、artsphere HEART’S SPELLの本公演とは異なります。

 
(財)北区文化振興財団 北とぴあ演劇祭ページ

北とぴあ演劇祭コミュニティ

2010/1/6 水曜日

明けまして、おめでとうございます。

Filed under: 2010インターミッション — aHS 中村俊哉 @ 22:19:52

初島より

 旧年中はaHSの活動にご声援いただき、ありがとうございました。

 このブログを読んでくださっている皆様にとって、2010年が素敵で有意義なものになることを心よりお祈り致します。

 さて、2010年のaHSおよび中村の活動ですが、残念ながら、その規模を縮小することとなりました。

 中村は2008年の秋より静岡県駿東郡の実家の会社に勤めてまいりましたが、いよいよ生活の主軸をそちらの仕事に移すこととなったためです。

 当面、東京都北区には住み続け、新幹線での通勤を行いますが。

 2010年は4月のミュージカル「王子の狐 願いの石」再び!の制作スタッフと「北とぴあ演劇祭」の実行委員(WEBチーム担当)を務めることは決まっていますが、それ以外の活動は様子を見て…ということになります。

 とはいえ、東京での活動を終了してしまう訳ではなく、これからの生活の中で、表現というフィールドにおいて、自分に何が出来るかを見ていくつもりですので、温かい目で見守っていただけると幸いです。

 改めて、本年の皆様のご多幸をお祈り致します。

 
artsphere HEART’S SPELLオフィシャルサイト

2009/11/17 火曜日

北とぴあ演劇祭2009番外公演のご案内

Filed under: 北とぴあ演劇祭 — aHS 中村俊哉 @ 23:55:47

北とぴあ15階 ペガサスホールの仕込み風景
<北とぴあ15階 ペガサスホールの仕込み風景>

 北とぴあ15階に新たにオープンするペガサスホールを、同ホールのオープニングセレモニー前日に、北とぴあ演劇祭実行委員特権で(笑)見てきました。 

 という訳で、本日はaHSネオドリームファクトリーも「ラビリンスト」で出演した北とぴあ演劇祭の、番外公演のお知らせです。

ねくすとJSG「穴に集えば」
 2009年11月29日(金)19:00開演
アフター8「海のてっぺん」
 2009年11月28日(土)19:00開演

 各日18:30開場
 会場:北とぴあ15階ペガサスホール/全席自由
 チケット:前売券・当日券とも500円
 ※前売券は北とぴあ1階チケットカウンターにて発売中!

 演ずるのは、10月の公演で演劇祭参加団体中最多動員を記録したアフター8と、女性の声をリアルに伝えた物語が実行委員に絶賛されたねくすとJSGの2団体です。

  北とぴあ演劇祭の両雄とも言える、必見の2作品!
  28日は私も場内スタッフをやっておりますので、お時間の都合のつく方は、是非、観にいらしてください!

★中村が構築・管理している北とぴあ演劇祭コミュニティはこちら

2009/10/30 金曜日

『ラビリンスト』のレポらしきもの

Filed under: 北とぴあ演劇祭, 『ラビリンスト』 — aHS 中村俊哉 @ 23:45:47

 『ラビリンスト』のレポをすると言いながら、10月も終わりになっていまいました。f^_^;

 怠惰なワタクシでスミマセン。。

 さて、10月4日ですが、220名ほどのお客様が、北とぴあ つつじホールで行われたaHSネオドリームファクトリーの公演に足を運んでくださりました。

  ありがとうございました!!

 その一方で、受付周りがバタバタしてしまい、ご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。

 お芝居の内容に関しては、毎回、賛否両論ありますが、今回は幸いなことに概ね好評でした。

 公演本番の写真は別の方に撮っていただき、今、手元にはないため、以下に、リハーサル時の写真を何点か掲載致します。

 ※リハーサル時は照明は入っていません。

六天使集合!
<六天使集合!>

 今回の『ラビリンスト』には、アークエンジェル『黄金の泉』よりも三人多い、何と六天使が登場しました!

 ライラ、ソロネ、プリンシパリティ以外の三人は、アエロー、ケライノー、オキュペテといいます。

劇中で熱唱するtomo.aさん
<劇中で熱唱するtomo.aさん>

 ライラ、ソロネ、プリンシパリティの三天使は今回も歌います!

 写真は、他の登場人物を背景に、挿入歌「Secret gardeN」を熱唱するtomo.aさん(ライラ)です。

迫力の殺陣シーン
<迫力の殺陣シーン>

 迫力の殺陣シーンも本作の見どころです!

 殺陣師屋本店の皆さんのチームワークが、熾烈な戦争を描き出します。

クライマックスのロスタロットの叫び
<クライマックスのロスタロットの叫び>

 これは登場人物が集合したクライマックスのシーンですね。

 彼が一命を賭した平和への願いが多くの人の心に届いたのあればいいな。^-^

ししどさんと小池さん
<ししどさんと小池さん>

 これもラストの1シーン。

 物語を通し、主人公のハルト(ロスタロット)役 小池利明さん(写真右)の熱演が光りました!

全員集合!
<全員集合!>

 そして、最後は皆で決めッ!の図。

 改めて、『ラビリンスト』にご参加、ご協力くださった皆様、ありがとうございました!

 そして、何よりも、ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!!

  この物語が皆様の心の中に、少しでも温かい何かを残したのであれば、幸いです♪

 
artsphere HEART’S SPELLオフィシャルサイト

次のページ »

HTML convert time: 0.964 sec. Powered by WordPress ME