2008/8/3 日曜日

湧水まつり

Filed under: 2008インターミッション — aHS 中村俊哉 @ 23:53:07

湧水まつりの会場風景
<湧水まつりの会場風景>

 8月2日、実家の法事の関係で帰省した際に、弟と祖父と一緒に、地元、静岡県駿東郡清水町の『湧水まつり』(ゆうすいまつり)に行ってきました。

 以前は、帰省しても(主に演劇関係の)仕事に追われることが多かったのですが、最近は努めて親兄弟とのコミュニケーションを取るようにしています。

 余談ですが、私は「忙しい」という言葉はなるべく口にしないように心掛けています。

 それは、人を不愉快にするからです。
 たとえどんなに忙しい時、余裕のない時でも、周囲の人に最大限の誠意と思いやりを持って接することを忘れてはいけないと思うのです。

 脱線した話を元に戻しますが、私の故郷、清水町は実は「東洋一の名水の産地」と言われる街で、柿田川湧水(かきたがわゆうすい)はその名を全国に轟かせ、テレビの番組でも度々紹介されています。

 しかし、実家で過ごした高校生までの時分には、ほとんど「水を飲む」と言うことをしなかったのでした。
 東京で生活をし、水を飲みたくても(買わないと)飲めない状況になって、ようやく、そのありがたみが分かってきています。

 親元を離れ、かつての親に近い年齢になって、その苦労とありがたみを知るというのと似ていますね。

柿田川湧水源泉
<柿田川湧水源泉>

 これが柿田川湧水の源泉。

 貞子の井戸じゃありませんよ。笑

<速報!>

 9月6日(土)、aHS&中村は北区王子のイベント『狐の夕すずみ』に参加致します!
 これも、詳細は後日、お知らせします!

  
artsphere HEART’S SPELLオフィシャルサイト 

2008/7/9 水曜日

ちょっとマジメな話その3:いいひと。

Filed under: ちょっとマジメな話 — aHS 中村俊哉 @ 23:47:29

最近のお気に入り:UVERworld『激動』
<最近のお気に入り:UVERworld『激動』>

 時折、「中村さんて、いい人だよねー。」と言われることがあります。

 以前は自分の中に『いい人=どうでもいい人』というモノラル的な発想があったため、この『いい人』という表現が嫌で、上のようなことを言われる度に、内心、少しムッとしていたものです。(笑)

 しかし、ここ1~2年でそれは大きく変わり、『いい人』と言われることをとてもありがたいと感じるようになりました。
 これは、『自分自身が』幸せになりたいという思いがなくなった時期と一致します。

 以前の自分は、他者に自分の価値観を受け入れて欲しいという思いが強かった気がします。
 そして、その頃の自分は潔癖症だったきらいがあります。

 物事のありのままを受け入れ、その中で自分も『自然に生き、自然に死んでいく』という思いが芽生えるにつれ、それは変わっていきました。

 自我を捨てたという意味ではありません。
 自分の生き方には自信を持っていますし、目標のためには何があっても闘いぬく信念はあります。

 しかし、どのような形であれ、自分を認めてくれる人がいるというのは幸せなことですし、自分を利用しようとしている人がいるなら、それは自分に利用価値を見い出してくれているからで、それ自体がとてもありがたいことだと思うのです。

 誰もが取捨選択をし、何もかもが時とともに忘れ去られていくこの時代に、一時でも自分という存在、自分の形作るものを知ってもらえたことに感謝をしつつ、明日も生きていきたいと思います。

 多くの『優しい人たち』が生きる、この素敵な世界のために。

2008/6/8 日曜日

ちょっとマジメな話その2:中村俊哉というひと。

Filed under: ちょっとマジメな話 — aHS 中村俊哉 @ 2:45:59

りにゅーある☆三島駅
<りにゅーある☆三島駅>

 私は本当に“人間らしくない”人間だと思います。

 自分の弱いところは決して人に見せないし、他者に甘えることなど絶対に出来ない人種です。
 また、自分の内面的な話はほとんどせず、実は、結構クールに、客観的に、物事を見ていたりします。

 周囲の人を楽しませるため、ハッピーにするために、あえて愉快な人を演じることは多々ありますが…。

 しかし、自分に関わる人たちを大切に思う気持ちや、そのために出来ることをしようという思いに嘘はなく、むしろ自己犠牲の精神で生きているところがあります。

 先日、飲み会で、長年の付き合いの友人たちに『こういう場では、もっと自分をさらけ出した方がいい』と言われ、ちょっと驚いたことがあったのですが、たとえ飲みの席でも、他者に対して失礼があってはいけないという思いが先行してしまいます。

 他者は、自分とは異なるアイデンティティを持ち、少なからず自分の想像の及び得ぬ経験をしてきています。
 そんな他者は敬意の対象であり、軽い気持ちであれ、冒涜する権利など、誰も持ち得ないと思うのです。

 他者を理解すること、分かり合うことって、本当に難しいですし、それにはやはり時間が必要だと思います。
 無論、時間をかけても、どのくらい分かり合えるかなど、分かったものではないし、生涯分かり合えない人も確実に存在します。

 飛躍した話を元に戻します…。

 そんな“人間らしくない”自分が人々の心を紡ぐ物語を描いているというのは不思議なものですが、人と人が生きるこの世界を大切に思うからこそ、時にはクールに、時には道化を演じながらも、それらのために命を賭けているのかもしれません。

 何か、聖闘士みたいですね。
 あんなにカッコよくはありませんが。笑

 
今日の写真:
 只今、寄生虫。…いや、帰省中。;
 故郷の静岡県駿東郡清水町にほど近い三島駅は、最近、リニューアルし、綺麗になりました☆

2008/5/3 土曜日

ルーツを探せ!

Filed under: 2008インターミッション — aHS 中村俊哉 @ 22:10:35

 GW特別企画(?)、3本立ての2本目です。

静岡浅間神社 大拝殿
<静岡浅間神社 大拝殿>

 中村の先祖は、実は代々、神官でした。

 と言っても、ベギラマとか使えません。笑

 静岡浅間神社の神官の家系だったのですが、今日はそのルーツを自分の目で見ようと、そこを訪れました。

文化財資料館の橋の前で
<文化財資料館の橋の前で>

 祖父によく言われることの一つに、「ご先祖様がいたから、お前がいる。ご先祖様に対する感謝を忘れないように。」というのがあるのですが、その言葉の意味が分かったような気がしました。

 自分のルーツに触れ、厳粛な気持ちになりました。

 そんな中村、最高の『八ツ橋』を求め、明日は親兄弟と京都に行ってきます。笑

 
artsphere HEART’S SPELLオフィシャルサイト

2008/4/1 火曜日

HAPPY HAPPY BIRTHDAY

Filed under: 2008インターミッション — aHS 中村俊哉 @ 23:54:00

上野恩賜公園の桜
<3月30日の上野恩賜公園>

 30日は上野恩賜公園で「大花見大会」でした。

 生憎の天候でしたが、それにも関わらず、集まってくださった皆様、本当にありがとうございました。

 実はこの日は私の誕生日だったのですが(笑)、とても楽しい思い出が出来ました。

 明日は「狐のミュージカル」のリハに行ってきます!

 
「狐のミュージカル」オフィシャルサイト

☆おまけ:
 中村は時々、イラストレーションの仕事も受けたりしているのですが、下の絵は最近、ある会社の依頼で作ったペガサスのロゴです♪

ペガサス

 
artsphere HEART’S SPELLオフィシャルサイト

次のページ »

HTML convert time: 1.094 sec. Powered by WordPress ME