2008/7/7 月曜日

19回目の夏に僕に見えたものと見えなくなったもの

Filed under: 『プロジェクト・アークエンジェル』 — aHS 中村俊哉 @ 23:35:57

稽古中の古川琴子さん、浅羽由紀さん、tomo.aさん
<稽古中の古川琴子さん、浅羽由紀さん、tomo.aさん>

 昨日の稽古では、プロジェクト・アークエンジェルのデビュー曲『黄金の泉』の“歌パート”が上がってきました。

 “歌パート”という表現をしたのは、今回の曲には“芝居パート”もあり、歌+芝居を通して、一つの曲になっているためです。

 歌チームの三人(古川琴子さん浅羽由紀さんtomo.aさん)は、それぞれに活躍されている歌手の方なのですが、歌唱に使う声域も、歌い方も異なるため、面白い共演となりました。

 古川さんが作ってきてくれた曲は雰囲気のある物語音楽になっており、ソロにハモリに頑張ってくれた浅羽さん、tomo.a(とも)さんの歌唱も素晴らしく、いいものが出来上がってきています。

  8月22日のお披露目を、どうぞご期待ください!

自分のパートの練習に励むtomo.aさん
<自分のパートの練習に励むtomo.aさん>

稽古後、飲み屋でカンパイの古川琴子さん、浅羽由紀さん
<稽古後、飲み屋でカンパイの古川琴子さん、浅羽由紀さん>

『プロジェクト・アークエンジェル』オフィシャルページ

 
【今日のタイトルについて。】

 wyse(ワイズ)というバンドをご存知でしょうか?

 1999年結成、2001年にメジャーデビューし、2005年に解散した、私のお気に入りバンドの一つです。
 先日、ラストアルバムを買い、リリースされている全てのアルバムを手に入れたのですが、それと同時に、これで彼らの新曲が聴けなくなってしまったかと思うと、寂しい。。

« 前のページ

HTML convert time: 0.710 sec. Powered by WordPress ME