2008/6/8 日曜日

ちょっとマジメな話その2:中村俊哉というひと。

Filed under: ちょっとマジメな話 — aHS 中村俊哉 @ 2:45:59

りにゅーある☆三島駅
<りにゅーある☆三島駅>

 私は本当に“人間らしくない”人間だと思います。

 自分の弱いところは決して人に見せないし、他者に甘えることなど絶対に出来ない人種です。
 また、自分の内面的な話はほとんどせず、実は、結構クールに、客観的に、物事を見ていたりします。

 周囲の人を楽しませるため、ハッピーにするために、あえて愉快な人を演じることは多々ありますが…。

 しかし、自分に関わる人たちを大切に思う気持ちや、そのために出来ることをしようという思いに嘘はなく、むしろ自己犠牲の精神で生きているところがあります。

 先日、飲み会で、長年の付き合いの友人たちに『こういう場では、もっと自分をさらけ出した方がいい』と言われ、ちょっと驚いたことがあったのですが、たとえ飲みの席でも、他者に対して失礼があってはいけないという思いが先行してしまいます。

 他者は、自分とは異なるアイデンティティを持ち、少なからず自分の想像の及び得ぬ経験をしてきています。
 そんな他者は敬意の対象であり、軽い気持ちであれ、冒涜する権利など、誰も持ち得ないと思うのです。

 他者を理解すること、分かり合うことって、本当に難しいですし、それにはやはり時間が必要だと思います。
 無論、時間をかけても、どのくらい分かり合えるかなど、分かったものではないし、生涯分かり合えない人も確実に存在します。

 飛躍した話を元に戻します…。

 そんな“人間らしくない”自分が人々の心を紡ぐ物語を描いているというのは不思議なものですが、人と人が生きるこの世界を大切に思うからこそ、時にはクールに、時には道化を演じながらも、それらのために命を賭けているのかもしれません。

 何か、聖闘士みたいですね。
 あんなにカッコよくはありませんが。笑

 
今日の写真:
 只今、寄生虫。…いや、帰省中。;
 故郷の静岡県駿東郡清水町にほど近い三島駅は、最近、リニューアルし、綺麗になりました☆

2008/6/4 水曜日

NO MUSIC,NO LIFE!

6月4日の渋谷の街
<6月4日の渋谷の街>

 今日は渋谷のライブハウスで、『プロジェクト・アークエンジェル』のメンバー 浅羽由紀さんのライブを聴いてきました。

 音楽、特にライブの音はやっぱいいですね♪

 YOUTUBEで彼女の曲は何度も聴いていたのですが、音楽とは空気を伝わるもの……生のそれはやはり違うし、彼女のようなエモーショナルなボーカルであれば、なおさらです。

 昨日は成瀬みーこさんと衣装の話をしてきたのですが、ここでもやはり、音楽の話で脱線。(私が悪いのですが。。f^_^;)
 マイナーアーティストの話で盛り上がってしまいました。笑

 そして、来週はtomo.aさんのライブを聴きに行ってきます♪

 それにしても、今週末の林冬豊生さんのお芝居の公演も含め、こうやって直にアークエンジェルメンバーの活躍を見たり、コミュニケーションの時間が持てるというのは、良いことです。o(^-^)o

 
 今日のニュースのコーナー。(謎)

 8月の『子どものための物語(ストーリーズ)-平和をつむぐ演劇と音楽のお祭り-』の音響が高沼薫(こうぬまかおる)さんと伊藤一巳(いとうかずみ)さんの二人体制で行くことが決まりました。

 高沼さんはaHS公演「ガラスの王国」「赤と青と白の国の物語」でお世話になり、ヒーローショーやコンサートの音響でも幅広く活躍されている方。伊藤さんはそのお仲間です。

 照明もaHS本公演でお馴染み、河上賢一(かわかみけんいち)(LaSens)さんに決定!
 小劇場の世界ではもはや説明不要の(笑)、売れっ子照明家さんです。

 素晴らしいメンバー、素晴らしいスタッフさんと一緒にお仕事が出来るのは、本当に嬉しいことです♪

 
artsphere HEART’S SPELLオフィシャルサイト

2008/6/1 日曜日

幸福演奏会

Filed under: 子どものための物語, 2008インターミッション — aHS 中村俊哉 @ 23:47:39

栄区民文化センター「リリス」
<栄区民文化センター「リリス」>

 昨日は、artsphere HEART’S SPELL1st stage「“eclipse”」~3rd stage「ガラスの王国」のBGMを手掛けてくれた音楽家 原啓輔君の出演する「Fortunate Concert」を聴きに、神奈川県横浜市の本郷台(京浜東北線で大船の一コ前)まで行ってきました。

 このコンサートには毎年足を運んでいるのですが、原君の演奏と作曲のセンスは歳を重ねるごとに素晴らしく成長しており、今年聴くことが出来た新曲も、美しく、躍動感に溢れたものばかりでした。

 彼にも近い将来、何らかの形で『プロジェクト・アークエンジェル』に関わってもらえれば…と考えています。

 その帰り、本郷台の駅前で面白い商店街(?)を見つけました。↓

『おとぎばなし通り』

  『おとぎばなし通り』。

 この商店街には何か壮大な物語が語り継がれているのでしょうか…?

 ううむ。

 
 ここで一つニュースを。

 8月の『子どものための物語(ストーリーズ)-平和をつむぐ演劇と音楽のお祭り-』劇ダンデライオンさんの参加が決まりました!

 劇ダンデライオンは、昔、私が舞台監督を務めた舞台で知り合った中本良子さんが立ち上げた、女の子を中心とした劇団で、かなりしっかりと作り込まれた物語をこれまでに三本上演しています。

劇ダンデライオン オフィシャルサイト

 
artsphere HEART’S SPELLオフィシャルサイト

« 前のページ

HTML convert time: 1.871 sec. Powered by WordPress ME