2008/7/9 水曜日

ちょっとマジメな話その3:いいひと。

Filed under: ちょっとマジメな話 — aHS 中村俊哉 @ 23:47:29

最近のお気に入り:UVERworld『激動』
<最近のお気に入り:UVERworld『激動』>

 時折、「中村さんて、いい人だよねー。」と言われることがあります。

 以前は自分の中に『いい人=どうでもいい人』というモノラル的な発想があったため、この『いい人』という表現が嫌で、上のようなことを言われる度に、内心、少しムッとしていたものです。(笑)

 しかし、ここ1~2年でそれは大きく変わり、『いい人』と言われることをとてもありがたいと感じるようになりました。
 これは、『自分自身が』幸せになりたいという思いがなくなった時期と一致します。

 以前の自分は、他者に自分の価値観を受け入れて欲しいという思いが強かった気がします。
 そして、その頃の自分は潔癖症だったきらいがあります。

 物事のありのままを受け入れ、その中で自分も『自然に生き、自然に死んでいく』という思いが芽生えるにつれ、それは変わっていきました。

 自我を捨てたという意味ではありません。
 自分の生き方には自信を持っていますし、目標のためには何があっても闘いぬく信念はあります。

 しかし、どのような形であれ、自分を認めてくれる人がいるというのは幸せなことですし、自分を利用しようとしている人がいるなら、それは自分に利用価値を見い出してくれているからで、それ自体がとてもありがたいことだと思うのです。

 誰もが取捨選択をし、何もかもが時とともに忘れ去られていくこの時代に、一時でも自分という存在、自分の形作るものを知ってもらえたことに感謝をしつつ、明日も生きていきたいと思います。

 多くの『優しい人たち』が生きる、この素敵な世界のために。

2008/6/8 日曜日

ちょっとマジメな話その2:中村俊哉というひと。

Filed under: ちょっとマジメな話 — aHS 中村俊哉 @ 2:45:59

りにゅーある☆三島駅
<りにゅーある☆三島駅>

 私は本当に“人間らしくない”人間だと思います。

 自分の弱いところは決して人に見せないし、他者に甘えることなど絶対に出来ない人種です。
 また、自分の内面的な話はほとんどせず、実は、結構クールに、客観的に、物事を見ていたりします。

 周囲の人を楽しませるため、ハッピーにするために、あえて愉快な人を演じることは多々ありますが…。

 しかし、自分に関わる人たちを大切に思う気持ちや、そのために出来ることをしようという思いに嘘はなく、むしろ自己犠牲の精神で生きているところがあります。

 先日、飲み会で、長年の付き合いの友人たちに『こういう場では、もっと自分をさらけ出した方がいい』と言われ、ちょっと驚いたことがあったのですが、たとえ飲みの席でも、他者に対して失礼があってはいけないという思いが先行してしまいます。

 他者は、自分とは異なるアイデンティティを持ち、少なからず自分の想像の及び得ぬ経験をしてきています。
 そんな他者は敬意の対象であり、軽い気持ちであれ、冒涜する権利など、誰も持ち得ないと思うのです。

 他者を理解すること、分かり合うことって、本当に難しいですし、それにはやはり時間が必要だと思います。
 無論、時間をかけても、どのくらい分かり合えるかなど、分かったものではないし、生涯分かり合えない人も確実に存在します。

 飛躍した話を元に戻します…。

 そんな“人間らしくない”自分が人々の心を紡ぐ物語を描いているというのは不思議なものですが、人と人が生きるこの世界を大切に思うからこそ、時にはクールに、時には道化を演じながらも、それらのために命を賭けているのかもしれません。

 何か、聖闘士みたいですね。
 あんなにカッコよくはありませんが。笑

 
今日の写真:
 只今、寄生虫。…いや、帰省中。;
 故郷の静岡県駿東郡清水町にほど近い三島駅は、最近、リニューアルし、綺麗になりました☆

2008/4/6 日曜日

人との繋がり<今日はちょっとだけ真面目な話>

Filed under: ちょっとマジメな話 — aHS 中村俊哉 @ 5:41:37

井の頭恩賜公園の桜
<井の頭恩賜公園の桜>

 先週、この『HEART’S SPELLな日々』人気ブログランキング【ブログの殿堂】『芸能界』カテゴリー(※)で1位になりました。
※『演劇』カテゴリーがなかったので、芸能界カテゴリーに登録してあります。f^_^;

 多くの読者に支えられて、このブログも続けられています。 本当にありがとうございます。そして、これからも宜しくお願い致します。m(_ _)m

 
 以前から「中村は人に恵まれてる。」と、よく言われてきたのですが、最近は特にそれを実感することが多いです。

 様々な分野の方との出会いが続き、3月30日の誕生日も、今年はこれまでで一番多く、お祝いの言葉をいただきました。
 改めて、自分が幸せ者であることを実感した瞬間でもありました。

 昨日は、今年一緒に活動させていただくリバーサイド・アーティストの花見大会に少し顔を出させていただいたのですが、そこでもまた、素敵な方々との出会いがありました。

 私は、他者との関係で一番大切なのは、敬意を払い、思いやる気持ちだと思います。
 そして、それを失ったとき、どんな関係も崩壊することを知っています。

 他者とは、自分の想像を超えた領域で、それは絶対に侵すことの出来ないものだと考えます。
 どのような人に対しても、「こいつにだったら、何を言ってもいいや。」など、ありえないのです。

 尊敬し合える関係、尊敬し合える会話こそ、最も尊ぶべきものです。

 私は時に、人に対し、気を遣いすぎるところもあるのですが。。f^_^;

 幸いなことに、それを理解し、十二分に尊重してくださる方が、私の周囲には多くいます。

 そういった方々との時間の一つ一つを大切に、感謝の気持ちを忘れず、これからも進んでいきたいと思います。

 今年は様々な人との繋がりを結実した、素敵な一年となりそうです♪

 
artsphere HEART’S SPELLオフィシャルサイト

HTML convert time: 0.852 sec. Powered by WordPress ME