2008/7/11 金曜日

見つけた、見つけた~

Filed under: 料理 — 正則 @ 16:17:03

自分の働く場所の近くには、もう十数年通いつめた居酒屋がある。行き始めた頃小学生だったマスターの娘さん2人も既に20を越えた。驚きである。と言うことは、私も20を越えていると言うことだ。驚きである…。ある意味。

最近つとに困っているのが、下町と違い家の近くに赤提灯が無いことである。武者小路実篤の住処の近くなわけだからそれも致し方ないが、のんべぇには厳しい立地条件である。

それが、ちょっと変化しつつある。

数ヶ月前あるご婦人方に飲みに誘われて、とある小料理屋を紹介された。こじんまりとした店内だが、ご主人のあったかな性格からか落ち着いた穏やかな雰囲気に包まれており、案外居心地が良かった。

またいつか行ってみようと思っていたが、思うにまかせずご無沙汰になっていた。が、昨日観劇の帰りに時間があったので、駅から自分の家に行くのとは逆の方へと歩み、その小料理屋へ出向いた。カウンター奥の定位置には、先ごろ飲んだご婦人のご亭主が、いつものように陣取っている。地元ならではの光景だ。これがいい。常連さんがいつもの様に憩う場所が小料理屋。俺も知っている方だったので、挨拶をする。「おっ、来たね」と、そのご亭主。店の主人も微笑む。

「生お願いします。」と、一言俺が言うと、「それ、一杯俺のにツケといて」とご亭主がすかさず言う。

「え、いえ、それは…」と遠慮する俺に、何も言わずに微笑む。それじゃぁとばかりに「ご馳走になります!」とぐびぐひと飲む。美味い! 

人の人情と生の味は、俺のこころにずんと響く。

どうやら住処近くに定宿を見つけたようだ☆

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URL

コメントをどうぞ

HTML convert time: 0.194 sec. Powered by WordPress ME