2009/7/31 金曜日

飲んだくれ人生☆

Filed under: 未分類 — 正則 @ 14:15:48

俺がこう書いても、誰も「ふん…」としか思わないだろう。

それも当然で、アゴ=のんべぇは当たり前になってしまった。

水曜の夜も、そののんべぇの真骨頂が垣間見れた出来事があった。

夜はのんべぇでも、一応昼の顔もある。稼がないでは飯が食えない。今の仕事を始めて既に18年近く経った。良く続いたもんだ。これまでに、一般企業なら当に首だろう暴挙に出たことも何度もあった。良く上司に文句を言いに行った。若かったのだろうか…。最近はめっきり丸くなったが。

この精神保健福祉という分野も随分とマンパワーが充実してきたとは言え、まだまだ一般人が理解するには隔世の感がある。それだけ表面的には理解できない、偏見の壁というものがある。では、専門職がそれに積極的に取り組んできたかと言えば、日々の業務に埋没していっこうに進んでいないのが現状であると認識している。だから、自分から取り組もうと思い仲間からの誘いを受け、NPO法人を立ち上げたのでる。

俺も既に半世紀生きてきた。残りがどれくらいあるか分からないが、今できることはやっておかなくては☆その中にこの精神保健福祉の社会啓発活動がある。30代から10年東京都でこの問題にボランティアとして取り組んで、色々なものが見えてきた。良いこと悪いことも。だからこそ、50からの人生で何ができるかやってみたいと思う。

そんな中で水曜の夜は、地元で俺が事務局兼世話人としてかかわっている精神保健福祉業界のネットワークの勉強会があった。こちらは、これからのこの業界を支える若手の育成機関だ。だがこれも行政からの指示ではなく、業界の仲間と立ち上げた私的機関だ。年3回の勉強会と1回の施設見学会を運営している。すでに6年目に入っているが、その間には立派な施設マップも作成印刷した。会員も40名近くにのぼるが、保健師・精神保健福祉士・心理士・作業療法士などとなっている。

俺はその中で、言わずと知れた二次会担当だ(笑)

というわけで、いかに安く、しかも若手に喜んでもらえるように盛り上げるか、そこが腕の見せ所だ。…とは言うものの、ご存知のように、自分がただ飲んでいればべらべらと喋って盛り上げるので、あまり大した手腕はいらないが(>_<)

komacyou1.jpg

   ↑  こんな具合だ☆

32名の勉強会出席者の内、18名の懇親会参加者だからいいんじゃないの~

勉強会では語られなかった、現場でのあの話しやこの話に華が咲いたのではないでしょうか(^o^)丿

みんな、また明日から現場で頑張れよ~!

と、これだけであれば普通の出来事。しか~し! その時携帯メールに一通の連絡が。な、なんと友人のタレントМさんからではないか。ここのところテレビ等が忙しく暫く会っていなかったが! すぐに返信し、この後地元で会うことに。

だが、しか~し! 既に私はただののんべぇ~(>_<)

折角の再会なのに、話の内容は覚えてないどころか、ラーメン屋に行った事も記憶の奥底。次の日の朝には、なんとナイキのシューズが片方行方不明なのに気付いた(泣) 俺は片方裸足で帰ってきたのか!!

その日お詫びのメールを出した俺に、彼から返信が…「お疲れ様。まぁ、慣れてますから大丈夫ですよ。」

おお、なんという懐の深い芸能人なんだ! あのような人間ならば、きっともっともっと成功するに違いない。だが、その頃には恐らく俺とは飲んでくれないだろう…

ああ、のんべぇの人生は如何に☆

PS: 水のお得な情報 こちらブログに入れておきました。興味があればご一読を☆

                ↓

http://tumamikuidouraku.blog72.fc2.com/

2009/7/21 火曜日

人生は華火☆

Filed under: イベント — 正則 @ 12:25:07

土曜日から月曜の連休にかけて、大きなイベントが2つあった。

ひとつは土曜日。今年はいつになく早くに花火大会が催された。聞いてみるとこれまでにも7月に開催されたことはあるとのこと。朝から曇り空の天気ではあったが、連日の猛暑を考えるとこれくらいが花火の打ち上げを待つ間は都合が良い。

家族で昼食を済ませ、駅周辺に木霊する売り子の声に夏を感じながらやれ焼き鳥がいいだの、枝豆がいいだのと花火大会前の風情を満喫し、会場に向かうと、そこはもう花火大会一色で、日本中の屋台が集まったのかと思われるほどの数のノボリがはためいている。

 hanabi1.jpg

この光景があまりに珍しいのか、息子がくじ引きだの射的だのをやりたがってしょうがなかった。でも、こんな経験はあまりないだろうから、言うままにゲームをさせてあげる。的屋とお客の知恵くらべみたいなのも子供心をかきたてられるのだろう。はずれなしのくじ引きでは見事に外れたが、ここから好きなのをとっていいよというおばさんの言葉で安心し、剣を選んだ。後で良く見てみると剣の刃の部分がぺらぺらの紙みたいなものだったが、子供の好奇心には満足だったようだ。

 hanabi2.jpg

場所取りのために河川敷はビニールシートが張り巡らされていたが、ようやくまあまあの所に家族の居場所を確保した。

 getattachment5.jpg

持ってきたクーラーボックスの中のビールはしっかり冷えており、先ほど買った広島焼きは半熟の卵がトロリと流れて相当美味かった☆河川敷でビールを飲みながら花火を待つなんて、なんと贅沢な時間か。

getattachment6.jpg

あたりに夕日が差し込み、薄暗くなり始めるとさらに人通りは多くなり、小さく空いたスペースもどんどん埋まっていく。

お偉いさん方の挨拶が一通り終わり、ついにカウントダウン。4、3、2、イチっ! バンバンと大きな音と共に開会の華やかな花火の打ち上げに、「おお~っ」という歓声と共に拍手が湧き上がってくる☆

hanabitaikai.jpg 

いよいよ、我が家にも夏が訪れた(^o^)丿

さて、2つ目のイベントは、これはもうなんとも言えない感激の1日だった。朝からいろいろと準備をし、忘れ物がないか確認をする。ようやく家を出るが、何しろ暑い。既にYシャツは汗でグッショリだ。天王洲アイルに着くとコインロッカーを探したがみつからず、大荷物をもったまま式場に滑り込む。

そう、今日は10数年来の戦友松田凛こと田村砂弥香の結婚式なのだ(^o^)丿

式は人前式で行なわれ、2人の笑顔が印象的だった。

maeda2.jpg

高校生からの付き合いの葉月さんは、俺の横でもう涙でぐちょぐちょで、参加していた晶子さんを含めた私たち3人はもう涙で大変だった。おいおい勘弁してくれよ~(>_<) 鼻水もでるぜぇ~

皆で写真を撮り、会食会場へ出向く。お相手の龍宏くんのご両親にも初めてお会いするが、そこで俺はなるほどと思ったことがある。それは、龍宏くんのお母さんがなんとも凛ちゃんに顔立ちが似ているのだ。性格は分からんが、姿は似ている。なるほどそう言う事か。と、勝手に創造を巡らせた。会食は親族の皆さんとも会話に華が咲き、和やかな会となった。私は案の定ここでも酒がどんどん進む。もうこの先のことなど考えてもいない(笑)

秘蔵写真でお楽しみくださ~い☆

maeda3.jpg

maeda4.jpg

maeda5.jpg

私たち3人はそれから慌てて一路外苑前に。今度は、多くの友人を集めての披露パーティーの準備のための移動。

まるで、芸能人ばりの分刻みのスケジュールだ(>_<)

やがて多くの知った顔が集まり、まるで凛ちゃんの人生の出会いを象徴するかのような仲間たちの集いとなる。

階段のスロープをお父さんと共に新郎の元に歩いて行く彼女幸せそうな顔は、きっと忘れられない。2人の幸福は、多くの人を幸せにする☆

歓談の時間は、みんなのテーブルを新郎新婦が回るのだが、新郎は生ビールのサーバーを背負って回っていた。

maeda6.jpg

披露パーティーでのケーキ入刀は、イチゴたっぷりのショートケーキで、女性陣にはたまらないシチュエーションだ(^o^)丿

maeda7.jpg

ケーキ入刀の2人の笑顔が、これからの長い人生を乗り越えるに充分な印とみえた。

出し物は多くの仲間が協力してくれ、冷や汗をかきながらも楽しいものが提供できてやっと一安心。凛ちゃんの芝居立ち上げ時からの旧友の出演はどうだっただろう。彼女は当時高校生? その彼女も結婚をして、子供も生まれた。不思議な出会いによって…。

時の流れはこの10年で大きく弧を描いていく。十年前は知りえなかった仲間が一人一人の繋がりを通してループを描いて昇ってく。

本物の花火も人生華火も、花が開いて人を感動させる。開くには多くの陰の力がある。家族も友人も、大切な大切な人生のループのひとつだ。切れてはいけない。それには、真心というかけがえのない張力が必要なのだ。

2人がいついつまでも幸せであるように、私も友人としてずっとそれを応援していける張力になりたいものだ☆

maedax1.jpg

本当におめでとう! お幸せに!!

2009/7/13 月曜日

創作☆

Filed under: 料理 — 正則 @ 15:47:21

芸術を熱く語るつもりはない。今回は料理の話しだ。

料理も芸術と言えば、確かにそうだ。幾つもの素材を使い、今までなかったものを創り上げる。定番だって味付けひとつで、正に逸品の料理となりうる。やはり美味しいものは芸術としかいいようのない深みがある。何をどう組み合わせているか推理すると言えば、料理とは極上のミステリーにもなるかもしれない。

そこで、グルメと酒に絞ったブログを開設した。興味があれば見に来て頂きたい。

http://tumamikuidouraku.blog72.fc2.com/

タイトルは、都間美食道楽とした。時間と都合が合えば、美味しいものが食いたい!! と言う思いから、(つまみくいどうらく)としたのである(笑) 気軽にお立ち寄り願いたい。その際はどうか簡単でも良いのでコメントを~m(__)m

昨日も、殺陣教室の後行きつけの居酒屋に立ち寄る。ここのマスターの腕は、何んと言うか芸術家、創作家のそれである。ええっ! と驚く組み合わせの料理が出て来る。我々の大いなる楽しみの一つだ。

まずは、サラダ。ただの和風や海鮮とは全く違う。なんと素材は蜂の巣だ☆☆☆名づけて、蜂の巣の牛もつ彩り生野菜サラダ仕立て。

hatinosusarada1.jpg 

彩りが鮮やか~☆

hatinosusarada2.jpg

これが蜂の巣で~す(^o^)丿

蜂の巣って、こんな食感なんだ~って感じ☆

続いて新ジャガのポタージュ、ジンジャー風味。

potarjyu1.jpg

これをフランスパンにつけて食すのです!!

するとジンジャーの風味がふわわわ~んと口内に広がり、心まで豊かにしてくれます☆むほっ☆

ママが「そろそろ日本酒つけるかい?」と、絶妙のタイミングで言って来るので、思わず「ハイ!」と元気良く!!

日本酒にはお刺身でしょ~っていう事で、ええ、ええ頼みました、頼みましたとも~! お刺身!!

sanmasasi1.jpg

☆さんま刺し☆

tubugaisasi1.jpg

☆みる貝刺し☆

も~さんま刺しは、脂がほどよくのっていて、とろって感じで、貝はしゃきしゃきとしまっており、抜群のコラボ!!

これがまた日本酒と合うんだわ~

まるで、ステキな舞台を観た後のような感動が今宵も俺を包んでくれる☆

2009/7/3 金曜日

でかくなりすぎだろ~☆

Filed under: 未分類 — 正則 @ 16:59:53

と言う事で、すっかり収穫を忘れていてでかくなりすぎてしまったきゅうり(>_<)

  kyouri.jpg

まだ食べていないけど、すごいなこれ……

HTML convert time: 0.692 sec. Powered by WordPress ME