2009/5/25 月曜日

のどかな1日☆

Filed under: つぶやき — 正則 @ 15:10:04

日曜日。

久しぶりに何もない休みの日。こんな日は何もせずにうつらうつらと寝床で眠り…。

昼になったら、ラーメンを作り。

raumen.jpg 

午後には起きて、我が家の唯一のペット、石亀の石太郎の顔を見つめる。

 kame.jpg

そして、シャワーを浴びて殺陣教室へ。

ここで、日頃のだるい自分の精神に気合を入れる!

おりゃあああぁぁ~!!

師匠の立ち回りは緩急あって的確☆

必死でついていくしかないだろう。でも、膝が痛い…とほほ。

ただのオヤジ(>_<)

帰りは、少人数で居酒屋に駆け込む。駆け込む? …夕立のような豪雨だったからだ。

生ビールは、プレミアムモルツしか置いてない店。

ちょっと高かったのでつまみはそんなにたのまなかったが、ビールだけでも盛り上がる話し。仲間との話は気を遣わなくていい分、楽しくそして盛り上がる☆

帰りには小ぶりになる。明日は天気だといいが…。

2009/5/13 水曜日

初めての経験 その2

Filed under: イベント — 正則 @ 15:24:10

連休の中日。私はついに生まれて初めてディズニーランドへ行った。

子供に連れて行ってって迫られたのがきっかけだが、家族がいなければ私は生涯行かずに終わったかもしれない場所だ。

 getattachment.jpg

乗り物はまぁまぁということで、特に最上級の感動というわけではなかったが、やはりエレクトリカル・パレードは圧巻だった。

まず、あれだけの大きさの山車を格納しておけるスペースがどこかに存在することの驚き。それと、あの音楽とかはどこのスピーカーを通して流れてくるものか。さらに、パレードの最後尾で働く撤収スタッフの手際よさ。見事としかいいようがない。

見るものを楽しませる徹底振りには脱帽するよりない。

 hakucyou.jpg

 sirayukihime.jpg

 yousei.jpg

そして何より素晴らしかったのは、私たちが持っていったゴミを受け取り、「いってらっしゃい!」と笑顔で語りかけるスタッフの姿だった。働くもののこのモチベーションには感動を覚えた。

初めてだったが、恐るべしディズニーと言う貴重な経験だった。

2009/5/7 木曜日

初めての経験☆ その①

Filed under: イベント — 正則 @ 15:38:56

おお☆待ちに待った連休。

おお☆上司に2日(土)の有給休暇の届けを差し出したとき、指を折って休む日にちの数を数え始めたあの上司。皮肉たっぷりの言葉を乗り越えて得た、近来稀に見る長き憩いの日々よ☆

おお☆俺は君に出会うために辛い日々を乗り越えてきたのだ!!

と言うことで、いつもより長いGWを満喫する予定だった。4月の29日にちょっと開けた窓から朝方の冷たい風がびゅうびゅうと音を立てて室内に入り込み、俺の喉をこれでもかと痛めつけるまでは。…その日から喉が痛み咳がげほげほと出始め、5月2日の殺陣教室は行くだけで精一杯。アルコール消毒を試みるが、3日は起きても前日の喉の痛みとなんら変化はなかった。

アルコール消毒が効かないなんて…。いささかショックを隠せないでいたが、宅配便が届き、中を見て笑顔になった。芝居仲間のある方が、家の息子にと文明堂のカステラを贈って下さったのだ。感謝感謝☆しかも美味い! さすが3時のおやつは文明堂だけのことはある老舗の味わいだ~☆

子供も、自分の名前が入っていることに目を丸くして大喜び! ちょっと気分が良くなった。

kodomonohi.jpg

食べる寸前のカステ~ラ☆

2009/5/1 金曜日

豚インフルエンザ☆

Filed under: つぶやき — 正則 @ 11:55:21

ここのところ毎日テレビを賑わしている話題。

名前はインフルエンザA型に改名したそうだが、このままでは収まりそうにない異様な状況だ。

そんな中、数日前普通に帰宅した俺は普通に夕飯を作り、普通に晩酌をし、普通に寝た。ただ、一点だけ普通とは違ったことをしてしまったのである。それは、部屋の換気のために、出窓の窓をほんの2、3センチばかり開け、閉めようと思っていたのにも関わらず、なんとそのまま寝てしまったのである。

朝方、喉の痛みでふっと目が覚めてみると、その2、3センチの隙間から入るは入るは、冷たい風が。やべ~と思ったが、再び睡魔に襲われた俺はそのままでまた寝てしまった。時間に起きたときには喉の痛みはピーク。持っていたのどぬ~るスプレーをやってみたが、焼け石に水。

幸いなのはいつも一緒に寝ていた息子が、妻と出かけており、彼が同様の状態にならなかったのが救い。

それで、ここ数日痰は出るは咳は出るは、胸部は痛いは、ダルイはで、そうとうなダメージを受けることになってしまった。

今、街中で咳などしたらいったい何んと思われるか(泣)

マスクをしても「あら、オオゲサネェ~」などと揶揄されるかもしれない。

いやいや、防護服に身を包んだ厚労省の保健局の役人が、俺を隔離施設に閉じ込めるかもしれない! きゃ~!

などと妄想を膨らませながら、昨夜未明舛添大臣の会見を見ていた。

早く終息を見せて欲しいものだ。この俺の風邪…本当にただの風邪だろうな…

これからゴールデンウィークだっちゅうのに、このダルさから早く抜けたい。

やはりアルコール消毒しかないのだろうか…☆

HTML convert time: 0.504 sec. Powered by WordPress ME