2007/12/18 火曜日

第3の人生

Filed under: つぶやき — 正則 @ 19:31:15

昨夜は、私がかつて東京都の心の健康フェスティバルというイベントで製作総指揮をボランティアでしていた頃に知り合った素敵な親子とその友人と新宿「磯善」という居酒屋で忘年会をやった。

以前から事あるたびに杯を交わした仲であったが、ここのところトンとご無沙汰だったので、こうしてゆっくりと語り合いながら呑むのはしばらくぶりだった。

その親子は詳しく明かすことはできないが、私の目標でもある。

父親は、リタイア後の第3の人生を豊かに謳歌していらっしゃる。魚も捌き、食通で和洋広く知識のある方だ。真っ直ぐな方で気さくだが曲がった事は嫌いで意に沿わないと切れることもしばしば(笑)

比べて息子さん(次男)は、穏やかで人当たりもよく純粋な性格だ。もしかすると表面に出ているところが違うだけで、表裏一体同じ人間同士かもしれない。親子なんだから、そういうものなのだろう。

「磯善」で鍋料理に舌鼓をうったあと、親子に連れられて新宿プリンスホテルの25階にあるバーに落ち着いた。

新宿の夜景がまるでクリスマスのイルミネーションのように輝き、しばし下界の喧騒を忘れさせてくれた。

 クリスマスのイルミネーションのような夜景

運ばれてきたのは、チーズの盛り合わせと、ヴーヴ・ドッソと言うシャンパンのロゼだった。シャンパーニュの南側に位置する村で作られている超有名なシャンパンで、こくと切れの見事なマッチが酔いを誘う。

彼は、マティーニを注文した。ハンフリー・ボガードなみだ。

良き友人と旨い酒に深い語らい。私の第3の人生もそうありたいと願う。

親子に幸あれ☆

2007/12/17 月曜日

京王井の頭線富士見が丘駅前居酒屋「ふじ」

Filed under: つぶやき — 正則 @ 12:17:46

チョ~旨いきりたんぽ

昨日は友人の出ている舞台を、殺陣教室の仲間と観に行った。

CCレモンホール。かつての渋谷公会堂だ。

彼はそこで「レビュー狂時代」という、日劇ダンスホールの古き良き時代の歌あり踊りありダンスありの舞台で歌を披露すると言うことで、木枯らしの吹く寒空に繰り出した。

正直、全てのミュージカルナンバーを知っていたが彼が出てくるところ以外は寝ていた。往年の大スターの登場に客席から掛け声が飛ぶこともあったが、宝塚は知らないし、知っていたのは松ケンサンバの真島氏くらいのもので、退屈であった。でも、あの頃の時代青春を謳歌していた年齢の方々には、夢のようなひと時だったんだろうな…

ふと、フレッド・アステアとジンジャー・ロジャースの軽妙なステップを思い出した。彼らが一世を風靡した時代。

グレゴリー・ハインズのタップと中野ブラザーズのタップ。比べることはできないが、日本には根付かぬ文化なのではないだろうか…

その後殺陣教室に赴き、稽古に精進する。

いつもながらに殺陣というのは頭脳を使う武道だと思う。手を合わせるが本番になると思うようにいかない。流れるような緩急自在の殺陣にはまだまだ修行を要する(ーー;)

終了後は、待ってましたと殺陣呑み!

年内最後の「ふじ」。マスターもママも変わらぬ笑顔で迎えてくれる。ここは、本当に旨い!馴染み客となって早3年ほど経つが、出会えて良かったと思える名店である。

きりたんぽ、アサリのワイン蒸し、ローストビーフ、シメサバと和洋なんでも旨い。マスターから繰り出される品々はまるで魔法だ~

写真は、スープを最後まで皆での飲み干してしまうくらい旨いきりたんぽである。是非行ってみましょう☆損はありません\(^o^)/

2007/12/14 金曜日

ひょんなことからブログを書くことに

Filed under: つぶやき, 未分類 — 正則 @ 19:42:03

kani.jpeg

とある人間関係からある劇団に客演することとなった。

僕は20代から作・演は勉強もし、公演ももう何十本も上演してきた。

だが、俳優の勉強などはこれっぽっちもなく、また舞台に出ることの快感を味わったこともない。

むしろ、自分の上演した芝居を観て、笑ったり、泣いたりしてくれている観客を座席の隅のほうで観察する暗い人間なのだ。

 ともあれ、この世界は義理人情の世界である。

関係をもった以上、素晴らしいものにしなければお客様に失礼と言うもの。

というわけで稽古に通い始めた。

出演の皆さんは非常に素直で、お芝居にどこまでも情熱を注ぐ若者たちであり、そうした人達に出会えるということは、台詞を憶えるのが辛く筋トレで死にそうな僕には、とてもありがたいことなのだ。

で、何故ブログ…

それは演出家の仕事にも関係しているが、ブログを彼から勧められ書くことになった。

他にも日記を書いている僕にとっては、どんだけ書く気かぁ~?ってことなわけだが、それはやはり書くなら、ここでしか書けないことを書いてやろうとは思う。

例えば、酒は趣味だが、既に人生のレベルまでにきている。これを書くのもいいだろう。タイトルは「アゴのつぶやき」アゴがつぶやくんだから、別に読んでもらっても、もらわなくても、いっこうに構わないだろう。

そして、できれば本音をつぶやこう。

これまでは、あまり本音で書くことはなかった。

誰かが読むだろう事をついつい想定してしまうからだ。奇麗事で済ませて、当たり障りなく。言える限り今の思いを述べれば、少なくとも自分はすっきりとするだろう。それでいい。毎日が他人との付き合いだ。いい顔はそのときだけにして、少しは悪い気持ちも吐露したい。

と、そんなことを考えて今日からたまに書くことにしよう。

僕の愚痴に付き合う人もいまいが、中には物好きな人もいるかもしれない。

少なくとも僕にブログを勧めた演出家は読んでくれるだろう(笑)

写真は、僕が以前に捌いて茹で上げた大物のタラバ蟹☆

焼き蟹にして食べたけど、ちょ~旨かったぜぇ~

ああ、また食いてぇ\(^o^)/

2007/12/12 水曜日

Welcome to WordPress

Filed under: 未分類 — admin @ 9:26:02

WordPress の世界へようこそ。
このテスト用の投稿は、インストールが問題なく終了したことを意味しています。早速この内容を編集、もしくは削除してあなた自身のブログを始めてください。

HTML convert time: 0.682 sec. Powered by WordPress ME